マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スイートハニー、ビーマイン!Sweet Honey, Bee Mine!

レーティングの登録/分布

  • スイートハニー、ビーマイン!の画像
  • スイートハニー、ビーマイン!の画像
  • スイートハニー、ビーマイン!の画像

全部で10種類ある蜂に刺されないようにしながら、ハチミツチップを集めるゲームです。

プレーヤーは、ものすごく甘くて美味しいハチミツを集め、高値で売ることを考えている人です。ただし、この地域にいる蜂はとても危険で、同じ種類の蜂に2度刺されると気絶してしまいます。そのことに気をつけながら、ハチミツチップを集めます。

準備として、各プレーヤーは、「構成表」(蜂の種類の内訳が書かれたカード)と、「ハチミツチップ」15枚と、「蜂カード」5枚を受け取ります。残りの蜂カードは裏向きの山札になります。
手札の蜂カードから1枚選んで場に伏せて出し、「スイートハニー、ビーマイン!」と掛け声をしてから、全員いっせいにカードをオープンにします。書かれた数字が一番大きい人がスタートプレーヤーになります。該当者が複数いるなら、最近一番ハチミツを楽しんだ人になります。
先ほど場に出したカードは、全員自分の前に並べたままになります。これは、自分が捕獲した蜂を表してします。(ゲーム中にこれと同じ蜂カードを捕獲してしまうと、気絶してゲームから脱落します)捕獲の時に刺されてしまいましたが、なんとかハチミツを獲得した状態です。(最初に配られた15枚のハチミツチップがその戦利品な訳です)なお、2か3の蜂カードを出した人は、手札が1枚減ってしまいます。この手札が減るのは、今後のプレイ中に行っても発動します。もし、2か3を両方捕獲したなら、手札がさらに減ることになります。

ゲームでは、スタートプレーヤーが手札から1枚選んで伏せて出し、1~3個のハチミツチップを乗せて左隣の人に渡します。カードを回したら手札が1枚山札から補充されます。
蜂カードを回された人は、蜂カードを受け取るか、蜂カードを隣りに回すかを選びます。
⚫蜂カードを受け取る。回ってきた蜂カードをオープンし、自分の場にない物であれば成功です。カードに乗ってるハチミツチップを全て獲得し、その蜂カードを自分の場に加えます。もし同じ蜂カードだったら失敗です。構成表を裏返し、「LOSE」の面を上にします。ラウンドが終わるまでゲームに参加できません。おまけに、乗っているハチミツチップを、蜂を回してきた人に渡し、その蜂カードの数字と同じ数のハチミツチップを捨てなくてはなりません。しかも、1の蜂カードを持っている状態で脱落すると、捨てるハチミツチップを2倍にしなければなりません。まさに泣きっ面に蜂ですね。
⚫カードを隣りに回す。最初に置かれたのと、同じ数のハチミツチップを乗せて回します。ハチミツチップが足りないならできません。もし一周してスタートプレーヤーに戻ってきたら、スタートプレーヤーは必ず「蜂カードを受け取る」アクションをしなければなりません。もちろん、自分の場と同じ蜂カードなら脱落します。

これを繰り返し、1人を除いて全員が気絶するか、1人のプレーヤーの場の蜂カードの数字の合計が35以上になるか、1人のプレーヤーの場の蜂カードの1~5の部分が3枚になるとラウンドが終了します。
基本的にこれを3ラウンド行い、獲得したハチミツチップが多い人が勝利します。

ハチミツチップを乗せて隣りに回すのは、『ゲシェンク』のように見えますが、伏せられた蜂カードの数字が、自分の場のものでないか推理しないといけない所は、『ゴキブリポーカー』のようです。蜂カードには1~5であることを表すLOW、6か10であることを表すHIGHが、カードの裏面に印刷されたものもありますが、半分以上のカードには手がかりがないので、全体の場のカードなどから推理するのが流れと思います。
獲得するか、隣りに回すかの二択なのに悩ましい、可愛い絵柄の蜂カードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. たろうたろう
  • 6興味あり
  • 35経験あり
  • 4お気に入り
  • 25持ってる
テーマ/フレーバー
主要登場人物/職業や生物
その他のコンセプト
メカニクス
頻出するメカニクス
作品データ
タイトルスイートハニー、ビーマイン!
原題・英題表記Sweet Honey, Bee Mine!
参加人数2人~6人
プレイ時間15分前後
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格2,000円
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人-非公開
9点の人-非公開
8点の人-非公開
7点の人-非公開
6点の人-非公開
5点の人-非公開
4点の人-非公開
3点の人-非公開
2点の人-非公開
1点の人-非公開
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

572名
0名
0
画像
充実
率直に遊んだ感想を言う!度胸と心理戦のゲーム。”ゲシェンク”というゲームを骨格にしつつ、独自要素を盛り込んで心理戦ゲームにアレンジした感じの作品です😰使うのは、チップと数字が書かれたカード。ゲーム終了時にチップを最も多く持っていたプレイヤーの勝利🎊カードも同時に集まってしま...
続きを読む(3ヶ月前)
鳴屋
鳴屋

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

50名
0名
0
充実
同じ数字の蜂カードを獲得してしまうと脱落するので、それを回避するのが優先です。まだ自分の場が少ないなら、その可能性が低く獲得しやすい状況ではありますが、逆にそこを狙ってカードを回してきたのかもしれません。そこは読み合いです。ただ一部のカードの裏面にはLOWやHIGHという手...
続きを読む(4年以上前)
大賢者
たろう
たろう

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿