マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~30分
  • 10歳~
  • 2020年~

スプレンダー・マーベルナオトさんのレビュー

206
名に参考にされています
2020年10月22日 02時06分

基本ルールは宝石のきらめきそのものだが、勝利条件や、新たなボーナスタイルのアベンジャーズタイルの存在、そして見直されたカードのコストにより、プレイ感覚はかなり違います。

まず勝利条件に、全色のカードは最低一つは保持しなければいけないので、点がついてなくても、レベル1のカードの買う必要性が出てきました。それによりボーナスタイルの入手の重要性も本家より高まります。

では安物買いがセオリーかと言われると、レベル3のカードは最低一枚は買わなければならないので、予約、カットとかも必須です。

新しいアベンジャーズタイルは、既存のボーナスよりも条件が緩いのですが、タイルを得るためのアベンジャーズマークのついてるカードは点数が低く、コストが重めなので、必要なのかどうかの判断が大事です。

これらの要素により、本家の効率重視速攻戦術や、それに対抗するカットは根本から見直されるところがあるので、より宝石のきらめきの本来の楽しみ方に近づく感じはします(それでも極めていくと別のセオリーが開発されますが)

本家が好きな人にもおすすめです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 天叢雲剣
  • Christopher Coutinho
  • まつなが
ナオトさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 94興味あり
  • 133経験あり
  • 53お気に入り
  • 89持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルスプレンダー・マーベル
原題・英題表記Splendor Marvel
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインマーク・アンドレ(Marc André)
アートワーク未登録
関連企業/団体スペース カウボーイズ(Space Cowboys)
拡張/関連元宝石の煌き(Splendor)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ナオトさんの投稿

会員の新しい投稿