マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

太陽と月トモォゥさんのレビュー

76
名に参考にされています
2016年09月12日 21時50分

【良いところ】
○美しいアートワーク
細長いカード、そして青とオレンジの地に影絵風に描かれたイラストが、非常にアーティスティックで美しい。シンプルなゲームなだけに、このイラストが場の雰囲気を作り上げてくれています。

○自由に手札を補充できない=ビリビリ効いている
ルールを読んだだけではわかりませんが、実際にプレイしてみると、この手札のままならなさがビリビリきます。「相手のところにもカードを出せますよ~」とルールに書いてあっても、実際に使う機会なんてねーだろ、と思っていたら、手札がどん詰まりになるように設計されているので、場が流れそうになる危機が幾度も訪れるのです。「相手のところでも良いから出したい、出させてくれ~!」「蝕来て、蝕……」、と祈るようにプレイするキリキリ具合。このゲーム、シビアです。

【悪いところ】
×見た目に反してシビアなゲーム性
アーティスティックなデザインだけで購入してしまうと、そのシビアさに面食らう可能性が大。

×直接攻撃がある
一概に悪いとは言えないのですが……、蝕カードによって、相手の達成できそうなところを妨害するという直接攻撃がありますので、好みはわかれるところかも。でもこの蝕カードがあるからこそ、攻撃だけではなく、自分の場のピンチをしのぐこともできるわけで、このゲームにおいて、蝕カードは無くてはならないシステムと言えるでしょう。

【総評】
おもしろい! これは2人用ゲームの傑作だと思います。シビアだシビアだ、と書いてきましたが、そもそもプレイヤーは2人しかいないわけで、これくらいシビアでちょうどいいのかもしれません。その分、相手にうまくやられて場が流された時は悔しいですが、何で負けたのか、勝てたのかが分からずモヤっとしているよりは良いと思います。

細長いカードとアートワークデザインの親和性が高く、この美しさが、シビアでドライなゲーム性を緩和していることも見逃せません。とはいえ、いやらしいデザインであることには変わりないので、アートワークだけで手に取るのは要注意。

4人チーム戦のヴァリアントも収録されており、協力(?)ゲームとしてもなかなか楽しそうです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
トモォゥさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 31経験あり
  • 5お気に入り
  • 22持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル太陽と月
原題・英題表記Sky Tango / Sonne und Mond
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク