マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 180分前後
  • 14歳~
  • 2013年~
150
名に参考にされています
2016年05月13日 14時45分

(※Amazonでのレビューを本人が転載しております。)

以下、既存のCivilizationボードゲームを持ってる人向けの解説となります。
基本セットのゲームに追加で、特筆するべき要素として以下の要素が追加されます。

・政治体制の一新
・社会政策
・都市運営の新アクション追加(建設計画)
・新規建築物(造船所)
・戦闘システムの改修
・新規文化イベント
・新規文化遺産
・新規遺跡、小屋、村マーカー

○政治体制
専制政治や民主主義などの政治体制がございましたが、
この全ての政治体制が全て一新され、大幅に強化されました。
政治体制は一長一短だったり、癖が強く、使いづらい印象がございましたが、
「無政府状態」以外の政治体制のデメリットが廃止され、どれも魅力的な政治体制となりました。
政治体制の取捨選択が勝敗に大きく左右されるようになります。

○社会政策
都市1つに対し、1つの社会政策を適用できます。
つまり3都市になると、最大3つの社会政策を適用できます。
都市が滅ぶと社会政策を適宜減らします。
社会政策の内容は「平和主義」や「合理主義」などの文明の方針を表しており、
政治体制ほど強力ではないものの、ゲームの進行の大きな手助けとなります。
社会政策は文化でも軍事でもブースト効果がある要素となります。

○都市運営の新アクション追加(建設計画)
都市運営のアクションは、これまで「ハンマーを用いた建設」「資源の獲得」「文化に専念」
の3アクションのみございましたが、
今回の拡張で、「建設計画」というアクションが追加されました。
「建設計画」アクションは、このターン、生産を行わない代わりに、「建設計画トークン」を都市に置きます。
建設計画トークンが置かれた都市は、次のターン、対象都市郊外はハンマーを2倍算出されるものとみなします。
普通では手が届かない文化遺産の建設の大きな手助けとなります。

○新規建築物(造船所)
新規技術の追加にあわせ、新規建造物が追加されます。
海辺タイルにおける建築物で、「造船所」となります。
戦闘ボーナス+2に、ハンマー+2のタイルとなり、
商業力は落ちますが、軍事力が上がるタイルとなります。

○戦闘システムの改修
本拡張の大きな目玉として、戦闘システムの改修がございます。
これまで使用していた常備軍カードを全て、本拡張の常備軍カードと交換します。
新しい常備軍カードに記載されている内容は、これまでは「兵力値」のみでしたが、
兵力値が要は、「攻撃力」「体力」の二つの要素に分離されます。
同じ兵種・ランクでも、攻撃力・体力を増減させることで差別化が行われていますが、
カードのバランスが上手くとられ、戦闘ルールもかなり分かりやすくなりました。

本拡張により、戦闘に関わる要素の根本的な改修や、問題となっていた要素が見直され、
より文明が強力に、より派手に、よりバランスよくなりました。

前拡張「富と名声」に合わせた追加拡張となりますので、
一部、「富と名声」に対する修正などがございますので、富と名声を持っていないと、投資に関するエラッタカードが交換できません。
一応、civBGの基本と英知と戦争でもゲーム自体はプレイ可能となります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 54経験あり
  • 26お気に入り
  • 86持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルシヴィライゼーション:叡智と闘争(拡張)
原題・英題表記Sid Meier's Civilization: The Board Game – Wisdom and Warfare
参加人数2人~4人(180分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク