マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

神倭のくにShinwa no Kuni

日本神話をテーマとした、地上に竪穴式住居を作っていくダイスワーカープレイスメント

プレーヤーは、大神となって配下の神(ワーカー)を様々な効果のあるマスに置いていくことで、珠・鉄・米といった資材を確保したり、確保した資材を使って、土地や住居を獲得していくことで、自らの「くに」を発展させていくボードゲームです。
配下の神(ワーカー)はサイコロで、各ラウンドの最初に振り、出た目に対応するマス(1つの目に複数あります)にしか置けない制限があります。大神ごとに出たサイコロの目を操作できる特殊効果があるので、その効果も適時使いながら、置ける範囲内で、どうワーカーを配置していくかがゲームのコツとなります。
振れるサイコロの数を増やしたり、住居を獲得することで置けるサイコロの数を増やしたり、高得点の建物(高床式住居)を作ったりと、いろいろな戦略で挑むことが出来ます。
サイコロ以外に、珠・鉄・米の資源や、竪穴式住居・高床式住居はそれぞれをイメージしたコマになっているのでコンポーネントは多いですが直感的で分かりやすくなっています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. chiyakazuhachiyakazuha
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 14経験あり
  • 4お気に入り
  • 18持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル神倭のくに
原題・英題表記Shinwa no Kuni
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン千夜一葉
アートワーク猫転餅
関連企業/団体植民地戦争+α(Shokuminchi Sensou Plus Alpha)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 152
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月30日 23時34分

    日本の神話時代をテーマにした、さいころを使ったワーカープレイスメントです。さいころの使用方法がうまくまとまっていて、理解に一躍買っています。▼ゲームの概要各プレイヤーはさいころを3つずつ振ったら、スタートプレイヤーからスタートです。手番では自分のさいころを1つボードに置きます。この時、さいころの出目とボードの数字が一致していなければなりません。こうしてさいころを置いていくのですが、自分の手元にある、木のコマ(竪穴式住居・高床式住居)の数までしか置けません。さいころを置くと、追加のさいころ、竪穴式住居、土地、資源(3種)のどれか対応するものがもらえます。こうして、徐々に手元を発展させていく...

    atcktさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 235
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月22日 22時23分

    このゲームは[来訪]の1手で5点のサイコロを得るのを基準としています。初期状態が、サイコロ3つ(5点×3)、竪穴式住居(10点×2)の合計35点から始まり、2手が6ラウンド、ワーカーを増やさなければ、計12手行えます。もし、すべての手で5点稼げたのなら、5×12=60点が加算されますので35+60=105点になります。勿論、サイコロの数が最大6つまでなので、すべての得点をサイコロを増やすことで稼ぐことは出来ませんので、別の方法でこの得点を基準として稼ぐことになります。●まず、高床式住居25点ですが、竪穴式住居10点からの建替えになるので、増加分は15点です。この15点稼ぐのに必要な手数は...

    chiyakazuhaさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク