マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~40分
  • 10歳~
  • 2017年~

神倭のくにatcktさんのレビュー

192
名に参考にされています
2018年08月30日 23時34分

日本の神話時代をテーマにした、さいころを使ったワーカープレイスメントです。

さいころの使用方法がうまくまとまっていて、理解に一躍買っています。


▼ゲームの概要

各プレイヤーはさいころを3つずつ振ったら、スタートプレイヤーからスタートです。

手番では自分のさいころを1つボードに置きます。この時、さいころの出目とボードの数字が一致していなければなりません。

こうしてさいころを置いていくのですが、自分の手元にある、木のコマ(竪穴式住居・高床式住居)の数までしか置けません。

さいころを置くと、追加のさいころ、竪穴式住居、土地、資源(3種)のどれか対応するものがもらえます。

こうして、徐々に手元を発展させていくゲームです。

全部で5ラウンド(4ラウンドだっけ?)終わったら得点計算です。ほぼすべての資源やコマが得点になります。さいころまで得点になるのってなかなか珍しいのでは。


▼プレイの感想

基本的にダイスを使ったワーカープレイスメント+発展形とそれなりにあるパターンなのですが、特筆すべきはワーカーを置くボードです。1-3と4-6で区切ってそれをクロス上に配置しているのです。重なるところはどちらかのダイスでできるため、出目の方針がすごく見やすくなっています。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • chiyakazuha
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 17経験あり
  • 6お気に入り
  • 24持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル神倭のくに
原題・英題表記Shinwa no Kuni
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン千夜 一葉(Chiya Kazuha)
アートワーク猫転餅
関連企業/団体植民地戦争+α(Shokuminchi Sensou Plus Alpha)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク