マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

ロールプレイヤーkanamatanさんのレビュー

722
名に参考にされています
2018年03月13日 23時47分

日本語版も出ることですし、レビューします。


この作品はダイスドラフト&セットコレクションのゲームです。

1番素敵なキャラクターを作れたプレイヤーが勝利です。

  最初に購入の参考になるように良いところと悪いところを書いておきます。最悪ここだけ読んでもらえれば。


良い所

 ・ 王道ファンタジー感あふれるアートワーク

  ・ダイス配置時の効果やスキル、装備を使って様々なコンボが可能

  ・種族、性格、職業、背景などのセットアップ要素の組み合わせが多いので毎回新鮮な体験が出来る。拡張も海外では既に発売済み

 ・大量のカード、装備やスキル、トレイトの種類が多彩で見ていて飽きない。同時に得点手段の多さにも繋がる。


悪い所

  ・セットアップはランダムに行う、ラウンドで出るダイスの種類がランダム、出目もランダム、マーケットに出るカードもランダム…要は運の要素が凄まじい

  ・カードのパワー差がある、セットアップの職業の能力差もけっこうあるように感じる


サイコロの操作してセットコレクションを達成していくゲームです。

大量のカードを駆使したコンボ構築やダイス目操作が好きな人にはオススメです。


 ここからはいつも通りに書きます。


プレイヤーは下の写真のようなプレイヤーシートを受け取ります。

プレイヤーシートは種族を表していて種族毎に特定のパラメータに±のボーナスがつきます。

  左下が性格、スキルの使用やトレイトの購入で変動し最終的にいた地点の点数が入ります。

  右上は職業、プレイヤーカラーと固有能力とステータスによる点数が記されています。得点は各パラメータ毎に設定された目標値の達成数に応じて入ります。


右下は背景、パラメータの指定された位置に指定されたカラーを配置出来た数に応じて点が入ります。


また、セットアップで何個かダイスが配置されています。写真は1R目の様子。

貧弱なヒーローですが、ここから強くなります。


ラウンドは4つに分かれています。

まずダイス配置、スタピは人数+1のダイスを袋からツモって振り、小さい順にダイスをカードの上に並べます。

次にドラフト、スタピから順にダイスを獲得します。次のフェイズはダイスの低い順に手番を行います。


手番が来たらまずダイスを配置するフェイズです。このとき、ダイスを配置した行によって様々な効果を得られます。

上から順にダイス1つをひっくり返す、ダイスを入れ替える、目を±1する、配置してあるダイスの振り直し、性格を1つずらす、次のマーケットフェイズで1金安くするカードを1つ貰う

になります。これらは最大でも3回までしか使えません。


ダイスを配置したら次はマーケットフェイズです。

市場にあるカードを買うか廃棄して2金を受け取ります。

カードは大きく分けて4種類、武器、防具、スキル、トレイトがあります。

武器は片手武器と両手武器があり、片手は2本、両手は1本まで持てます。武器を装備すると条件を満たしたときに発動する能力が手に入ります。(例 誰かがカードを廃棄したら1金貰う、プレイヤーカラーのダイスの出目に+1修正など)

防具はセットコレクションで同じシリーズを集めると点数が貰えます。自分の職業に対応した防具なら追加ボーナスが手に入ります。


スキルは手番中に発動可能な能力で強力な代わりに性格値が発動のたびに変動します。変動できない場合は発動できません。


トレイトは、目標カードです。大半のカードが条件を満たすことで得点する効果を持っています。トレイトは購入時に性格が変動します。変動できない場合は購入できません。


カードを購入したら終了フェイズです。

選ばれなかったダイスを袋に戻し、各プレイヤーは使用済みスキルを1枚再使用可能な状態に戻します。


以上がラウンドでダイス目がすべて埋まるまでプレイします。


先程の写真のドラゴンキンは最終的にこうなりました。


アクロバットにナイフを振り回すドルイドです。嫉妬心が強くて有名な人になりました。


右下にあるキューブが乗っているカードが得点トラックです。


ゲームとしては、マーケットに出るカードとダイスに左右されるので運の要素がとにかくキツい。場合によっては立ち行かないこともままある。しかし、それ以上に大量のカードを駆使したコンボが楽しい作品。


私はけっこう好きなゲームです。

7
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • くずてつ
  • のぶのぶ太
  • YON
  • あげだま
  • Nobuaki Katou
  • Koniromann_A
  • さと(いぬ)
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 107興味あり
  • 163経験あり
  • 38お気に入り
  • 124持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルロールプレイヤー
原題・英題表記Roll Player
参加人数1人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク