マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

リガatcktさんのレビュー

156
名に参考にされています
2017年12月24日 00時41分

商品のカードと建物のカードを使ったカードゲームです。
が、その実、かなりしっかりした中菱級のボードゲームです。ボードありませんけど。


▼ゲームの概要

ゲームの大きな流れは、写真奥にある商品カードを1列取って、手前にある建物カードを建てます。
建物カードは左上にある数字分のお金を払えば立てることが出来、お金は商品カードで支払います。商品カードは各建物で中央に書かれている表の数字分の価値があり、その分だけ捨てて建てます。もちろん、お釣りは出ません。

ゲームは全部で8ラウンドで行われ、手番では「カードの補充」と「建築」を続けて行います。
「カードの補充」は奥の商品カードを1列取る、もしくは手前の建築カードを1枚取ります。

建築は3つまで行えるのと、建築カードには4色あり、色が同じであれば、「合わせていくら」という形で支払えますが、色が異なると、それぞれで払わなくてはなりません(それぞれでお釣りが出ても、別の建物に融通できません)

手番も所謂カタン方式(スタートプレイヤーから時計回り、その次に反時計回り)になっており、ある程度の計画が必要です。

これ以外に初期建物(リガの建物)がバリアントであります。こちらがかなりおススメです。建物は建てたら追加能力があったり、追加得点が出ますが、取ったのに建てないとマイナス点になります。リガは最初から4種類4枚持つことになるので、最初からマイナス点です。

また、このゲームには手札上限があります。これは商品カードはもちろんですが、建物カードも数えるため、その辺りのマネジメントはすごく重要になります(リガの建物は手札としては数えられません)

8ラウンド終了時、建物の得点合計が最も高いプレイヤーが勝者となります。


▼プレイの感想

文章や写真から伝わってくるイメージとはかなりかけ離れたゲームです。
手番には結構考えますし、次の予測をしっかり立てる必要、そして、しっかり収支の計算をする必要があるため、じっくり遊べます。

とはいえ、カードの種類は全然多くなく、説明もすぐ終わる程度なので、すごく綺麗にまとまっている、というゲームになります。

同作者は重いゲームから軽いゲームまで色々出していますが、個人的には中量級のゲームがすごく面白いと思います。

いい意味で期待をしっかり裏切ってくれます。箱を開けてもカードが少ししか入っていなくても、期待していいゲームです。





1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 10経験あり
  • 0お気に入り
  • 11持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルリガ
原題・英題表記Riga
参加人数2人~4人(40分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿