マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

サイクルPsycle

気づくとあなたも回っている

プレイヤーは全員で手札から1枚カードを出して強さ比べを行います。相手のカードよりも強いカードを出していたなら得点を得られます。このゲームのポイントは、相手が出すカードを予想し、その裏をかくことです。しかし相手もまた、あなたの裏をかこうとするでしょう。では、循環する思考の末にあなたはどのカードを出すでしょうか?

【ゲームの特徴】
・心理戦×リソース管理!
・カードを1枚出すだけのシンプルルールだけど、高度な心理戦を楽しめます。
・大きい数字のカードの方が強いので大きい数字を出して勝負を行いたい。しかし、小さい数字の方が得られる得点は高く出すためのコストも安くすみます。

【ルールの概要】
カードを1枚出すだけのシンプルルールだけど、高度な心理戦を楽しめます。
大きい数字のカードの方が強いので大きい数字を出して勝負を行いたい。しかし、小さい数字の方が得られる得点は高く出すためのコストも安くすみます。ゲーム開始時にあなたが持っているリソースは10個だけ。(5のカードを出すためには5個のリソースが必要。)5回のラウンドそれぞれで0~5までの数字のカードのどれか1枚出だして勝負を行います。どこで大きくでるか?0を出す事で負けるけどリソースを回復することが出来るので、どこでしゃがむのか?心理戦に打ち勝つ事でこのゲームを制することが出来るでしょう!

【ジャンル】
循環性心理バトル

– PSYCLE『サイクル』–

循環性心理バトル(2~4人)
対象年齢14歳以上 / プレイ時間 約10~20分 / 2~4人用
内容物:手札カード:24枚 リソースジェム:50個 得点トラック:1個 得点トラッカー:4個 ボーナスタイル:5個 ターゲットタイル:5個 勝利タイル:6個
言語/language: 日本語/ENGLISH
希望小売価格: 2,300円(税別)

販売情報
2020年7月14日発売

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. TacticalGamesJPTacticalGamesJP
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 43経験あり
  • 12お気に入り
  • 35持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルサイクル
原題・英題表記Psycle
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格2300(税別)円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 143
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月17日 18時26分

    プレイヤーは全員で手札から1枚カードを出して強さ比べを行います。相手のカードよりも強いカードを出していたなら得点を得られます。このゲームのポイントは、相手が出すカードを予想し、その裏をかくことです。しかし相手もまた、あなたの裏をかこうとするでしょう。では、循環する思考の末にあなたはどのカードを出すでしょうか?■ゲームの目的と終了プレイヤーは、5回のラウンドからなる『サイクル』を複数回行います。各ラウンドでは、プレイヤーは出したカードによって得点を得ることができます。5ラウンドの合計得点が最も高いプレイヤーは、この『サイクル』の勝者となり勝利タイルを獲得します。先に勝利タイルを2個獲得した...

    TacticalGamesJPさんの「サイクル」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿