マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2011年~

ファラオコードatcktさんのレビュー

153
名に参考にされています
2018年02月24日 22時50分

自動車のナンバープレートで四則演算をやったことは無いでしょうか。あれです。
サイコロを3つ振って、それらの四則演算で、タイルを早く取る、という計算系のゲームです。
面白いのは、サイコロが6面体1種類ではないことです。


▼ゲームの概要
親がサイコロを3つ振ったら、全プレイヤーはそれらを使って四則演算をします。この際、2つ、もしくは3つを使って、公開されている10枚のタイルのうち、どれかに数字の計算結果をできる、と思ったらそのタイルを取ります。

タイルは1段目から4段目まであり、それぞれ計算できる難易度が異なります。

※逆に言うなら、サイコロの出目でその数字を計算できる確率が低いものが上位にあります。

タイルは1枚しか取れません。そして、ピラミッドの上の方のタイルを獲れば得点が高くなっています。

砂時計が落ちきる前にタイルを獲ったプレイヤーは、計算結果を公開し、合っていればそのタイルがもらえます。
タイルには裏面に得点が描かれていて、最後に最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

サイコロが、8面、10面、12面という特殊なサイコロのため、あまり使わない計算が出てくることがあり、なかなか翻弄されます。
そして、高難易度の結果になるタイルというのはなかなか取れません。

その分、見つけた時はうれしいですし、それがさらに他のプレイヤーより上位のタイルを取れた時の喜びは筆舌しがたいものがあります(笑)

計算が得意なプレイヤーが強いのはもちろんですが、あらかじめ狙っているタイルを設定しておき、その計算を思い浮かべて置く、ということともできるため、一概には言えません(どうしても計算できるプレイヤーは全体を見ようとします)

内容物がどうしてもありきたりに見えますが、遊ぶとそうでないことに気づかせてくれると思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 14経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルファラオコード
原題・英題表記Pharaoh Code
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク