マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 14歳~
  • 2022年~

自由なる祖国Sak_uvさんのレビュー

128名
0名
0
7ヶ月前

スペイン統治下の19世紀初頭ののメキシコを舞台に、独立を企てる反乱軍とそれを鎮圧する王党派に分かれて戦いを繰り広げる、そんなゲームです。

このゲームの特徴は、プレイヤーの取れる行動に制約があることです。8種類の行動があるのですが、ゲーム中の行動はオーダートークンと呼ばれるタイルに書かれており、そのトークンを盤面に配置することで行動解決をしていきます。このトークンの裏表に違う種類の行動が書かれているため、表裏に書かれた行動はトークンを回収するまで実施できません(一部例外あり)。
トークンを回収すると表裏を反転させることになるので、そこで反対面の行動がとれるようになります。つまり、8種類の行動とは言っても実際は4種類×2(表裏)なのです。

また、このゲーム独自のフィーチャーとして「人気レベル」(と振り子システム)という概念があります。メキシコ独立戦争を戦い抜くには民衆の支持が大事です。「人気レベル」が上がると追加でアクションが出来たりする(民衆が後押ししてくれるのでしょうね)ので、人気を取ることは大事です(笑)。この人気は砦を立てたり民衆に人気のある人が適した人材や政策を獲得/実施することで上がっていきます(このゲームのカード獲得はお金で購入するだけでなくふさわしい人物をあてがうことで無料+人気向上で手に入れることができるのです(!))。

キャラクターやイベントによっては、実施時の条件として人気パラメーターが高い(低い)ことが条件として設定されているので、それらのカードを使うためにも常に人気の値は気にしておきましょう。特に、中立勢力のキャラクターは回収時に条件を満たしている方に行くのでうっかりすると相手側に行ってしまいます。また、弱い者いじめ(強いユニットで最弱の歩兵を倒す)をすると人気が下がります(判官びいき?)。

倒した歩兵は捕虜として回収できますが、これらを捕虜にして留め置いておくだけでもメシ代がかかります(笑)。だからといって処刑すると人気が下がります。でもタダで解放するのも腹立たしい(笑)。

実際のところ、ドンパチするより内政で民衆の人気を買って革命を成功する方が正しい気もします。リーダーが死んでも同じ派閥の他のキャラクターがリーダーになればいいだけですし(笑)。

登場人物、イベント共に実際の史実にある人/ことばかりですが、なにぶん日本ではメキシコ独立戦争はなじみがないのでほとんど分かりません(汗)

メキシコ革命という珍しいテーマと、オーダートークン制という一風変わったシステムのこのゲーム、プレイする機会があれば遊んでみてくださいね。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿