マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~30分
  • 6歳~
  • 2019年~

パタクルダイススマッシュコメビツくんさんの戦略やコツ

107
名に参考にされています
2019年05月08日 15時02分

キャラクターの相性を考えてみる

キャラクターには相性があります。基本的にじゃんけんに負けていて相手の攻撃がヒットしやすいと苦手なキャラとなるでしょう。
とても相性が悪い例

上記の例では、カルナローリ王はじゃんけんに負けていて、老剣士アルボリオくんの攻撃力は2+サイコロなので3〜8の攻撃範囲が考えられます。つまり、どの目を出してもカルナローリ王に攻撃が当たることになります。カルナローリ王側はサイコロを振って同じ目を出しカウンターを狙うしかありません。

これはもう家来の謀反とも言えるほど相性が悪い組み合わせです。

カルナローリ王は、スマッシュゲージの弱点が集中してまとまっているタイプなので、得意キャラと苦手キャラがはっきりするカードです。

苦手キャラをあえて自分のパーティーに入れて相手に選ばせないのも戦略的にありかもしれません。


では、最後に勇者コメビツくんの苦手キャラを紹介します。カルナローリ王ほどではありませんが、じゃんけんに負けていて3分の2の確率で攻撃を食らう可能性がある嫌な相手です。

面白いのが、大天使トキメキさんと水の女神キララさんが裏表どちらにも入ってます。このキャラクターを相手にしたときは気をつけないとあっという間に落とされてしまうかもしれませんね。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 大下バルサラ
コメビツくんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトルパタクルダイススマッシュ
原題・英題表記Patakuru Dice Smash
参加人数2人~4人(15分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク