• 2人~6人
  • 分前後
  • 2012年~
70
名に参考にされています
2017年06月19日 21時11分

ルール的には○ンスター○ーカーまんまらしい&かなり緩~いゲームです。

 ガチの戦略性を求める人にはオススメしませんが、美麗なおもしろヴィジュアル&テキストが優秀なので、カジュアルゲームとして遊ぶのがいいと思います。

なお、カードを使う(場に出す)際にカードに記載された台詞を読むこと、というオプションを付けると盛り上がりますのでオススメします(笑)

Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 25経験あり
  • 4お気に入り
  • 32持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル男前動物園~ところで俺の○○を見てくれ、こいつをどう思う?~
原題・英題表記Otokomae Dobutsu En
参加人数2人~6人(分前後)
対象年齢未登録
発売時期2012年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインGW(GW)
アートワーク未登録
関連企業/団体ガウルの翼
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

男前動物園~ところで俺の○○を見てくれ、こいつをどう思う?~のレビュー

  • 91
    名に参考にされています
    2016年12月17日 23時06分

    『男前動物園』は、男前な動物を使い、動物園から迷子を救い出すすごろくタイプのゲームです。動物を相手の妨害につかったり、妨害している相手の動物を倒したりと血と汗がほとばしるバトルもあります。ボード奥の迷子の子供を救い、入り口まで連れて帰るのが目的のゲームになります。助けた子供ごとにポイントがあるので、その合計値が高い人が勝者となります。『男前動物園』の特徴は男前な動物のイラストに限ります。カードのフレーバーテキストからも愛が溢れて感じられるのがとてもよいですね。ダイスをとにかく振って勝負するというのもわかりやすさと闘っている感がでて好きです。問題点はすごろく部分が折りたたみの紙なので、コマ...

    鉄狼(てつろー)さんのレビューを読む

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿