マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~20分
  • 6歳~
  • 2017年~

ネコじゃらしKenさんのルール/インスト

190
名に参考にされています
2018年01月25日 23時40分

ルールはとってもシンプルです。プレイヤーは3枚の手持ちカードに、順番に山からカードを引いて、好きなカードを1枚、自分の目の前にオープンします。

順番に繰り返していき、最初に同じネコを3枚オープンしたら勝利!


それぞれのネコが大好きなものが、カードの左上に描かれています。ネコじゃらしアイテムといいます。


ネコじゃらしアイテムは、ネコじゃらしと、マリと、魚の3種類です。それぞれ3つの色があるので、9種類となります。

カードの表にはネコとその好物が描かれていますが、裏には、ネコをおびき寄せるネコじゃらしアイテムが描かれています。


自分の番で、カードをオープンするときに、その裏のネコじゃらしアイテムを使うことができます。すると、相手が揃えようとオープンしていたネコを、自分の手元に引き寄せることができます。

アイテムとして使ったカードはそのまま表のネコをオープンできるので、一気に2枚、オープンしたネコが増えることになります。ネコじゃらしをされた人は逆に、オープンしていたネコが減ってしまいます。

つまりこのゲームは、ネコを揃えるというより、ネコを取り合うゲームです。

手持ちカードの裏側のネコじゃらしアイテムは他の人から見えるので、自分がどのネコを出したら、誰にとられそうかがわかります。
自分のネコをとられないようにしながら、相手のネコを引き寄せて、3匹のネコを先に揃えるという闘いになります。

3種のネコじゃらしアイテムは、それぞれトータル枚数が異なっていて、魚は最も数が少ないです。なので、魚マークが好物のネコは相手にとられにくい強ネコということになります。

11種のネコは、好物であるマークの種類や数がちがうため、とられやすさが異なります。とられにくさ、つまりそのネコの強さは、カードの下の方の星マークの数でわかります。

星は1つから3つまであります。スフィンクス、ベンガル、の2種類が、いちばん強い星3つです。
強いネコはとられにくいですが、逆に、とられてしまうと、取り返しにくくなります。どのネコを狙っていくかも、勝負の分かれ道になります。

カードの中に、3枚の特殊カードがあります。

のらネコカードは、手札に持っていると、相手からネコじゃらしをされたときに身代わりになってくれます。心強い守備カードです。

どろぼうネコカードは、相手の手札から、好きなカードを1枚、奪い取ることができます。おそるべき攻撃カードですが、どんなネコが手に入るかはお楽しみ。

キャットフードカードは、宣言したネコが、全員の手札から一気にオープンされます。ネコまっしぐらです。
だれかが手札に抑えたまま揃わないネコを、勝利に近づけてくれるアシストカードです。


このセットでできるもう一つのゲームが「神経衰ニャ苦」です。

中身はその名の通り神経衰弱ですが、3枚のネコを揃えないとゲットできません。
ただし、表と裏のアイテムの色は同じなので、これがヒントになります。3枚のネコは、必ず3色に分かれています。
もし、黒と赤のアメリカンショートヘアーを開いたら、残りの1枚は青色なので、推測ができます。
後半は、かなりの急展開になります。青があと一枚とかに減ってくるとどんどん簡単に揃えられます。最後に5種類=15枚を一気にとってしまうこともあります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Kenさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 16経験あり
  • 4お気に入り
  • 21持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見3
作品データ
タイトルネコじゃらし
原題・英題表記Neko Jarashi
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢6歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインゾノ(Zono)
アートワークさいじ~(Saiji)
関連企業/団体コロラボ(corolabo)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿