• 3人~6人
  • 5分~20分
  • 2015年~

ムービークリエイターMOVIE CREATOR

映画監督が失踪。残されたメンバーで納期までに映画を完成させよう、というゲーム。
五枚の手札を駆使し、ストーリーを作り上げる協力型ゲーム。
ラブロマンスなどきれいな話しに持っていくことも可能だが、ノリの良い人、個性的な発想の人がいると、顔面崩壊レベルで笑えることになる。
また、単純にストーリーを作り上げるだけではなく、親=監督代理がイベントカードを引くことで、納期の変更や路線変更などのテコ入れが発生する。
オチ担当者が重要な仕事をするが、「そんな事件が起こっていることを知る由もなく、ETは宇宙へ帰るのだった」という結末が2回連続した時は息が止まるかと思った。

そんな事件=ヤクザの娘は殺され主人公は復讐を誓い猫は無事にニャーと泣きキツネは踊り巨大ロボットが暴れ街はゾンビパニックを起こし怪獣が現れ、基本的に解決しなかった。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:きのこ
  • 14興味あり
  • 27経験あり
  • 6お気に入り
  • 22持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルムービークリエイター
原題・英題表記MOVIE CREATOR
参加人数3人~6人(5分~20分)
対象年齢未登録
発売時期2015年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 122
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月06日 01時50分

    映画監督が失踪。残されたメンバーで納期までに映画を完成させよう、というゲーム。五枚の手札を駆使し、ストーリーを作り上げる協力型ゲーム。ラブロマンスなどきれいな話しに持っていくことも可能だが、ノリの良い人、個性的な発想の人がいると、顔面崩壊レベルで笑えることになる。また、単純にストーリーを作り上げるだけではなく、親=監督代理がイベントカードを引くことで、納期の変更や路線変更などのテコ入れが発生する。オチ担当者が重要な仕事をするが、「そんな事件が起こっていることを知る由もなく、ETは宇宙へ帰るのだった」という結末が2回連続した時は息が止まるかと思った。そんな事件=ヤクザの娘は殺され主人公は復...

    続きを読む
  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2016年02月29日 18時12分

    大喜利系のゲームですね。ヒットマンガに似たような感じのゲームです。ヒット漫画がセリフなら、このゲームはシーンを描写してストーリーを作るゲームです。決められたターンの中で、手札から映画のシーンを描写していき最終ターンまでに映画にオチをつける(手札を無くしきる)のが目的です。ただし、1周するごとにイベントカードが発動されプレイヤーを苦しめていく・・・って感じです。シーンにも様々なカードがあるので「え、これラブストーリーじゃなかったの!?」「いや、これ実はホラーだったんだよ」「と見せかけて、コメディだ!」みたいな感じで笑ってワイワイ遊ぶようなゲームですね(笑

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿