マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2019年~

モンスター・コレクション:デウスSigma Siumaさんのレビュー

306
名に参考にされています
2019年06月07日 09時24分

TCGから、「ふるよに」風のゲームにクラスチェンジした、モンコレです。

モンスターコレクションは、1997年の第一弾に始まり、現在もシリーズが継続販売されているトレーディングカードゲームですが、「デウス」は、20枚のカードを従えている6人の召喚士から2人を選び、あわせて30枚のデッキを作って戦うゲームで、カードのトレーディング要素はなくなっています。


相手のカードプールが分かった後で、自分が選んだ召喚士のカードプールから30枚を選ぶ、というより、いらないカード10枚を外す、という形でデッキを作ります。その為、相手の選んだ召喚士にあわせて、どのモンスターを外したものか、戦闘スペルは残したものか、と悩むようになります。TCG風に言うなら、最初からサイドボードを投入して戦うようなものです。

モンスターがLv2/6/8の3種類しかいないのも特筆すべきところです。各エリアには、合計Lvが8を超えるようなユニット配置が出来ないのですが、モンスターのLvの都合上、各エリアの布陣は、Lv2x4枚、Lv2+Lv6の2枚、Lv8 1枚の3パターンしかありえません。

Lv8モンスターは各属性に1枚しかいませんので、主戦力はLv6モンスターになるのですが、Lv2モンスターとて、戦闘スペルを使えばLv8モンスターを蹴散らすことも可能ですので、ますます、デッキから外す10枚のカードが重要になります。


戦場が3x3と小さくなった上、勝利条件が前線3エリアの制圧、とTCG版からルールが変わった為、本陣に召喚して前線まで送り込んで、という手間がなくなりました。両陣営とも、召喚可能な自陣3エリアの1歩先が前線3エリアです。

その為、雰囲気としては「とにかく前線3エリアに配下のモンスターを送り込んで殴り合え」というものになりました。戦闘の各所でダイスを振り合うゲームですので、十中八九まではダイスでは揺るがない計算できるシーンは作れるのですが、たった一回のダイス事故で勝負が決してしまうことがあるので、前線エリアを2つ抑えられてしまった(勝利条件にリーチをかけられた)状態は危険極まりなく、自然と前線エリアでの衝突が激しくなります。

なにより、「迎撃」という、「空白地にターンプレイヤー側が進軍すると、ただちに相手側にも進軍のチャンスが与えられる」というルールの追加によって、安全に進軍できるシーンがほとんどない(常に戦闘が発生しうる)という忙しさが加わりました。前のターンにユニットが倒されて、手薄になってしまったエリアでも、戦闘を挑まれたら手札次第で部隊を編制できる即時召喚もありますので、戦闘は常に気が抜けません。

更に今作では、デッキとは別に召喚士カードが追加され、召喚士ごとの特殊能力で、攻め手側は大幅に攻撃力が強化することも可能です。その為、全体的に攻めやすい環境にはなっているのですが、だいたい1/6の確率で「同時攻撃」という、その手の小細工を全て無効にされる戦闘が発生しますので、緻密な戦略をダイス運が破壊する可能性は、TCG版同様に健在です。


従来のモンコレシリーズと違い、TCGではないのでカードを買い足すという手間がなく、ルールと戦場が一変したことでエリアの奪い合いの激しさが増し、デッキ構築も「このカードを外してデッキを作るといいよ」と指針が記されていることで、シリーズ未経験者でも手軽に入り込むことが出来るゲームとなっています。

その上で、20年を超えて積み重ねてきたシリーズの面白さを、大胆にリビルドしたゲームと感じています。

懸念として、カードプールが20枚x召喚士6人と少ないのは事実で、リプレイを繰り返していると、やがてはデッキが似通ってしまうのではないか、という点があります。ただ、「まるで追加セットが出るのが前提のような、上げ底ケース」ですので、追加の召喚士がリリースされることを期待しています。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nun Nori
Sigma Siumaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 4経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルモンスター・コレクション:デウス
原題・英題表記Monster Collection: Deus
参加人数2人用(30分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格4,860円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sigma Siumaさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク