マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

メダリオン -ギガントマキア-Medallions -Gigantomakhia-

ギリシャ神話の、巨人と神との戦争をテーマにした、デッキ構築ゲームです。
作者曰く、巨人の大ボス的なものが倒されて、大地に封印された後の話だそうです。

神は手間取った巨人を人間と交わることで、人間に倒させた、っていうのがベースです。ギリシャ人もこういうファンタジー要素好きなのね!


▼ゲームの概要

各プレイヤーは最初7枚のカードと、キャラクターカード1枚を持ちます。
キャラクターカードは、神と人間の間に生まれた子供で、なんらかの特殊能力を持ちます(最初は使えません)

7枚のカードは、山札にして5枚引きます。
その内、3枚を伏せて置いたら、一斉に公開します。
そして、スタートプレイヤーから処理を行います。

手番が来たら、公開した3枚のカードの内、1枚を使ってアクションを行います。
アクションには大きく3つあり、まずカードの購入が出来ます。各カードには購入用のカードの他、巨人を攻撃するアーツのカード、そして、進軍のカードがあります。

2つ目のアクションは巨人を攻撃します。
巨人は3x3に並んでいて、6枚が前衛、3枚が後衛となり、攻撃するアーツの種類によって、倒せる巨人が異なります。槍や弓はもちろん、鎌や槌なんてのもあります。

強さは3段階あり、アーツにも3段階あります。そのため、倒せる巨人、そうでない巨人があります。

3つ目のアクションは土地を進軍します。
土地カードにはゲームの目的となる得点が書かれていて、これまでに進軍した地域に対して、倒した巨人のカードを使うことによって、その土地カードを手に入れることができます。土地にはアイコンが描いており、それに対応する分の巨人カードが必要です。


基本的に3アクションを繰り返して、ゲームが進みます。
ただし、「世代交代」というアクションがゲームには存在します。

基本的に山札を使い切ったら「世代交代」が発生します。その場合、キャラクターカードを新たなものに変えます。
この時、「遺伝する能力」があり、先代の能力が使えるならば、それは残り続けます。このキャラクターの能力も公開したカードの一部を使ってキャラクターをレベルアップできます。


カードには次の世代でまた使えるものもありますが、使い切りにすることができるカードもあり、いつ、どのカードを使うか、考える必要があります。

最終的に土地カードを5枚取ったプレイヤーが出たら、ゲームを終了し、得点を計算します。最も得点の高いプレイヤーが勝者となります。


▼プレイの感想

テーマがすごくいいです。巨人vs人間+神って面白そうじゃないですか。
手札を構築していく部分は結構楽しいです。あれやこれや構築出来ていくため、カードを増やすだけでも楽しいです。

手番が早いとやれることが多いため、手番順がかなり重要なゲームで、これは進軍している土地に関係します。早く移動して進軍したいところです。

反面、カードの能力が手堅いものが多く、一度遅れてしまうとなかなか追いつけないようになっているのと、一部のカードで強いものがあって、他ももうちょっと強ければな、とは感じました。


最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルメダリオン -ギガントマキア-
原題・英題表記Medallions -Gigantomakhia-
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢15歳から
発売時期2017年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインcobin
アートワークcobin
関連企業/団体Aquaria
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 133
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月19日 11時17分

    ギリシャ神話の、巨人と神との戦争をテーマにした、デッキ構築ゲームです。作者曰く、巨人の大ボス的なものが倒されて、大地に封印された後の話だそうです。神は手間取った巨人を人間と交わることで、人間に倒させた、っていうのがベースです。ギリシャ人もこういうファンタジー要素好きなのね!▼ゲームの概要各プレイヤーは最初7枚のカードと、キャラクターカード1枚を持ちます。キャラクターカードは、神と人間の間に生まれた子供で、なんらかの特殊能力を持ちます(最初は使えません)7枚のカードは、山札にして5枚引きます。その内、3枚を伏せて置いたら、一斉に公開します。そして、スタートプレイヤーから処理を行います。手番...

    atcktさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク