マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分~30分
  • 4歳~
  • 2007年~

おしゃれパーティレモネードさんのレビュー

95
名に参考にされています
2018年12月16日 13時41分

テントウムシの色をバラバラにして、

全員を無事パーティーに送り出せばプレイヤーの勝ち。

その前にアリが葉っぱを占領すればプレイヤーの負けとゆう協力ゲーム。


息子が4歳の時に、よく家族3人でプレイしてました。

小さい子供とできるちゃんとした協力ゲームって感じです。

協力ゲームは子どもが負けてスネたりしないので、安心してプレイできます。

やっぱ、4歳児くらいだと負けたら泣くもん。


ルールは簡単、手番にルーレットを回し、指されたテントウムシを

他のテントウムシの前に持って行くだけ。


好き同士だと、チュってなるので、背中の色を1つずつ交換

で、連続手番で、そのテントウムシをまた他のモノの前に持って行いきます。


そーやって背中の色を交換していき、バラバラの色になったら

そのテントウムシはパーティーの会場へ


今後、そのテントウムシの所を指したら、好きなテントウムシを選べます。


嫌い同士だと、プイってなるので、残念。なにもなしで手番終了

テントウムシの間の葉っぱを指したら、アリが徐々に襲ってきます。


小さい子が食いつく昆虫とゆうテーマ、

テントウムシのかわいいコマやカラフルなボードなどのコンポーネント、

いい点は色々ありますが、

最も素晴らしいのは、テントウムシ同士を近づけると、チュってくっついたり

プイッて横むいたりするギミックです。


ネタは磁石なんだけど、全然、磁石感がしません。

ほんまにテントウムシ同士が仲良くなってチュッチュしたり、

嫌われてそっぽを向いたりしてるよーに見えちゃうのです。


「これは○○君と××ちゃんだ」とか親子で会話もはずみます。

小さい子がいる家族でホノボノやるゲームとしては

これは、かなり楽しく面白いです。


しかもアリが襲ってくるバランスが絶妙で、

ギリギリ勝てるか負けるかってのも大人が意外に真剣にがんばれるので

大人も退屈じゃないです。


どのテントウムシ同士が仲がいいのかの記憶するゲームでもありますが、

雰囲気であまりそんな感じもない所も好印象です。

プレイヤーが勝てたら、家族の絆も深まるし

僕はこのゲーム好きです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 38経験あり
  • 4お気に入り
  • 28持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルおしゃれパーティ
原題・英題表記Maskenball der Kaefer
参加人数2人~6人(20分~30分)
対象年齢4歳から
発売時期2007年~
参考価格6,480円
クレジット
ゲームデザインペーターパオル・ヨーペン(Peter-Paul Joopen)
アートワーク未登録
関連企業/団体セレクタ シュピールツォイグ(Selecta Spielzeug)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿