マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 2018年~

マルナゲティーアールピージー赤過ぎる狐さんのレビュー

146
名に参考にされています
2018年09月08日 00時32分

『Muscle And Rune Universe: Necro Abyss with the Gem of Evil TRPG』(力と魔法の世界:死の奈落と邪悪なる宝珠TRPG)というイカツイ名前に身構えていると、出てきたのはきわどいパッケージの小箱。略称のMARUNAGE TRPG、でまた脱力。同人ゲームって自由でイイなぁ!

説明書冒頭から、酩酊状態のプレイヤーを求められるハードルの高さですがw酔っ払ってやってみるとこれがなかなかハマる感じでした。カードを引くとPCだけでなくシナリオの出だしから全体の流れまで自動生成されるので、勢いでどうにか回せます。困ったら後のプレイヤーに丸投げれば大丈夫!(ルールでそうなっているので…)1シナリオ20分くらいだったのでキャンペーンも気軽にできます。っていうかキャンペーンでのプレイは必須かと。本当に訳のわからない話になりますwウチでは異世界転生→村を救う→麻薬王になる→国取り合戦と進んでいきました。

生成されるPCも「卑怯なケーキ屋さん」や「出会い厨の忍者」といったヒドさ(好きですけど)でしたが、萌札のサークルのゲームということでなんか納得ですw

戦闘があればもっといいなぁと思いますが、だらだらダベりながら酒のツマミ的に遊ぶにはこれくらいがいいのかもしれません。TRPGに何を求めるかは人によりますが、気軽にストーリーテリングしたい向きには結構アリかも。準備もインスト込みで10分かからなかったです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
赤過ぎる狐さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 4経験あり
  • 1お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマルナゲティーアールピージー
原題・英題表記Marunage TPRG
参加人数3人~5人(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期2018年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザイン哀愁旅館きたぐに
アートワーク哀愁旅館きたぐに
関連企業/団体哀愁旅館きたぐに
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿