マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

マルコポーロヒロ(新!ボードゲーム家族)さんのルール/インスト

59名 が参考
0名 がナイス
28日前

カードを揃えて進むラクダのレースゲーム。
名作「バトルライン」のライナー・クニツィア氏がゲームデザイン!

  • 中央ボード上には双六のようにスタートからゴールまで各マスに分かれていて、それぞれのマスには「そのマスに入るため必要なカードセット」(同色5枚、や、同じマーク3枚など)が記載。
    また、いくつかのマスには金箱を配置。
    中央には山札と、そこから5枚を場札として配置。
  • 各プレイヤー5枚ずつカードをもってスタート。
    手番では、進むマスに記載されている条件を満たしたカードをプレイしてコマを進めるか、パスしてカードを山札or場札から1枚カードをもらう。
    他プレイヤーのラクダがいるマスは飛ばして次のマスへ進める。
    進んだマスに宝箱があればもらえる。
    手番で1回だけ、金箱を1つ捨てることで次のマスに無条件で進める。
  • 中間地点である「Kantshou」に誰かが到着したら中間決算。
    「Kantshou」及び直前のマスには数字が書かれているので、各自がいるマス分の金箱をもらえる。
    中間決算後、得点対象マスにいたプレイヤーは全員「Kantshou」へ。
    後半も同様に続けていき、誰かが「Daidu」に到達したらゲーム終了。
    中間決算同様の得点処理を行い、金箱を最もお多く持っているプレイヤーの勝ち。
  • ゴールの順序ではなく、最も所持金が多いプレイヤーが勝つ。

感想と評価は下記ブログで。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 25経験あり
  • 0お気に入り
  • 12持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマルコポーロ
原題・英題表記Marco Polo Expedition
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ヒロ(新!ボードゲーム家族)さんの投稿

会員の新しい投稿