マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~90分
  • 14歳~
  • 2019年~

ザ・マグニフィセントふみのりんぐ(ふみんちゅ)さんのレビュー

118名
0名
0
3ヶ月前

3人で遊びました。

サーカスの座長となって講演を行い、お金を1番稼いだプレイヤーの勝利

プレイ時間は3人でインスト含めて3時間程

初期のポスターカード(講演内容)を1枚ランダムで選び左上に配置します。

自分のボードの下に4枚の初期のアクションカードを置きます。

全部で3ROUND行います。

1ROUND中4回アクションを行い、アクションカードの上にサイコロを置いて使います。

共通の全体ボードをプレイヤーの間に置きます。

自分の色を決めて配置します。

3人プレイの場合、緑サイコロ4個、赤サイコロ4個、紫サイコロ4個、城サイコロ3個をランダムに振ってボード上に置きます。

アクションできるパターンは3つあり、どれか1つを選んで1アクションとします。

1.宝石を獲得する(テントを獲得)

2.キャンプを張る(パズル要素)

3.講演を行う(得点・お金を獲得)

どのアクションを行うにも、ボード上に置いてあるサイコロを1個使用します。

使用したサイコロの色に応じたタイルやMAPのアクションを行わないといけません。

白は他の任意の色として使用することができます。

注意点として、1ROUND終了時、使用したサイコロの1番高い合計値分だけのお金を支払わないといけません。

なので白のサイコロを使うと結構お金を使用してしまいます。

フリーアクションとして、トレーナーマーカーを使うことができます。

このトレーナーマーカーは円柱のコンポーネントで1ROUND終了時、手元に戻ってきて次のROUNDで再度使用することができます。

試しに1ROUNDをプレイすると、次の結果となりました。

ポスターカードとお金を集めて、テントを張っていました。

2ROUND目からは講演を行い点数を稼いでいったのですが、講演を行うには3つの条件があります。

1.講演をする対象のポスターカードの下にチップがあること

2.ポスターカードに描いてあるチップがテントにあること

3.ポスターカードに描いてある宝石を使用すること

あと、講演できる枚数もサイコロの合計値によって決まります。

そして、他の人が使用しているマスで講演することができないため、余分にサイコロの合計値を上げないといけない場合もありました。

このゲームは色々とやることが多かったです

そして、3ROUND目終了時は以下の結果となりました。

赤が私で「142点」で3位でした。

1位と2位との公演数の差が2~3枚ありましたので、ちまちま講演するよりか一気に講演した方が得点を稼ぐことができますね。

あんまり重ゲーはプレイしないので、たまに重ゲーで遊ぶのも良いものですね

結構ルールが複雑でしたが1回遊ぶと把握できますね

今度遊ぶ時は1位になりたいですね。また遊びたいと思いました。


他にも遊んだボドゲをブログに載せていますので良かった見ていってください。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ふみのりんぐ(ふみんちゅ)
ふみのりんぐ(ふみんちゅ)
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 108興味あり
  • 248経験あり
  • 60お気に入り
  • 142持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ふみのりんぐ(ふみんちゅ)さんの投稿

会員の新しい投稿