マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2004年~

ペアペア連想ゲーム白州さんのレビュー

101
名に参考にされています
2018年01月12日 10時16分

7/10

2008年ドイツ年間ゲーム大賞推薦リスト入り「リンク」の日本語版。

各プレイヤーにお題が配られ、その中で自分と同じお題を配られた人を探すゲーム。

ただし、ヒントは単語を2回言うだけ。しかも、何人かはお題が配られていないお邪魔モノ的存在も混じっていて、自分を選んでもらおうと似たようなヒントを言う輩も混じってくる笑

その中で、見事、自分のペアを見つければ得点。お邪魔モノは自分を選んでもらえれば得点。

っていうシンプルなゲーム。

ただ、単語を2個言うだけなので、この点が人によって好みが別れるところだと思う。情報が少なすぎて運ゲーと感じる人もいるだろうし。まぁ、パーティゲームだからわいわいやればいいと思うけど。

あとは弱点というほどでもないが、カードをランダムで配るので、なかなかお邪魔モノ(このゲームでは面白い存在)になることができない人が出てしまうのも惜しい。しょうがないんだけど。

そして、何よりこのゲームのタイトルが好みの差につながるのではないだろうか。

おそらく合コン向けゲームとしてこんなタイトルになったのだろうが、ゲーマーにとって、このタイトルは・・・と感じる人も少なからずいるとは思う。リア充なら問題ないけど笑

個人的には前作の「リンク」というタイトルが好きなので、そっちだったらよかったのになぁと思いつつ、だけど「リンク」じゃ何かわからんし、ゼルダの伝説があるしなぁと思うところ。

と気になるところをいろいろいったが、内容はわいわい盛り上がるパーティゲームなので、7〜8人で盛り上がるゲームをしたい人にオススメ。ただ、6人以下はちょっと少ないかも。

合コンにもウケるだろうし、男女でわいわいするのに特にオススメのゲームかな。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 118経験あり
  • 19お気に入り
  • 58持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルペアペア連想ゲーム
原題・英題表記Linq
参加人数4人~8人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク