マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ペアペア連想ゲームLinq

自分のペアは誰かな? ちゃんと当てて点数を稼ごう ダミーがいるから気を付けて

多人数で行う、言葉により連想するパーティ系のゲームです。

人数に応じてペアになっているカードが配られるので自分のペアを当てるのが目的です。
明確に得点ポイントが決められていて勝敗を決めることができます。
最初に7点を持っていて、25点を獲得した人が勝ちます。ゲーム流れは以下のとおりです。

・全員にお題カードを配る。
 カードは人数に応じて、2枚ペアが複数枚とダミーの?カードが1か2枚となる。
 5人ならペア2組と?が1枚、6人ならペア2組と?が2枚、
 7人ならペア3組と?が1枚、8人ならペア3組と?が2枚。
 12面サイコロを振ってカードの何番がお題になるのかが決まる。

・スタートプレイヤーから一人ずつ順にヒントの言葉を出す。
 ヒントは短い単語でも長い文章でもよいが絵や記号はだめ。
 このヒントは自分と同じカーを持っているペアに自分がペアだと分かってもらうためのもの。
 自分のペアだけに分かるヒントがよい。
 分かり易すぎるヒントだと他の人に自分たちのペアが知られてしまう。
 ペアがいない?のカードの人は自分が誰かのペアだと思わせるようなヒントを出す。

・全員がヒントを出し終わったらペアの予測を書いて隠しておく。
 手元の紙に誰と誰がペアなのかを一組だけ記入する。
 先ずは自分と自分のペアを書くのがよい。

・全員が予測を終わったら同じ順でもう一度ヒントを出す。
 自分のペアに自分がペアだと分かってもらえてないと感じたらさらに分かってもらえそうなヒントを、
 分かってもらえていると感じたら他の人が混乱するようなヒントを出すのがよい。

・全員が2回目のヒントを出し終わったらもう一度ペアの予測を書いて隠しておく。
 1回目で自分のペアが分かっていたら他のペアを予測して書く、
 分かっていなかったらもう一度自分のペアの予測を行うのがよい。

・全員が2回目の予測を終えたら順にお題カードを公開しそのカードと同じカードの人も公開する。
 誰と誰がペアで誰が?のカードの人なのかが分かる。

・予想の結果に応じて以下のように得点を得る、または失う。
 一人だけいる自分のペアを双方が当てられれば5点を得る。
 片方だけが当てても得点はない。
 他人に自分たちのペアを当てられれば1点失う。
 逆に他のペアを当てればそのペアの双方から1点ずつ計2点を得る。
 ?のカードの人は自分の予想が書かれているごとに1点を得る。
 ?のカードの人を予想に書いた人は1点を失う。

・誰かが25点になればその人の勝ちでゲームが終わる。
 終わらない場合はスタートプレイヤーを先ほどの左隣の人からとしてゲームを繰り返す。

7人で行うのが一番よいと思います。
知らない人と行う場合は各人の前に数字のカードを置いておき、
そのカードの番号でヒントを出す、その数字で予想を行うのがよいです。
ヒントを出すためにヒントを書くための小さいホワイトボードが用意するのがよいです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 異人館異人館
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 126経験あり
  • 20お気に入り
  • 61持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルペアペア連想ゲーム
原題・英題表記Linq
参加人数4人~8人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 101
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月12日 10時16分

    7/102008年ドイツ年間ゲーム大賞推薦リスト入り「リンク」の日本語版。各プレイヤーにお題が配られ、その中で自分と同じお題を配られた人を探すゲーム。ただし、ヒントは単語を2回言うだけ。しかも、何人かはお題が配られていないお邪魔モノ的存在も混じっていて、自分を選んでもらおうと似たようなヒントを言う輩も混じってくる笑その中で、見事、自分のペアを見つければ得点。お邪魔モノは自分を選んでもらえれば得点。っていうシンプルなゲーム。ただ、単語を2個言うだけなので、この点が人によって好みが別れるところだと思う。情報が少なすぎて運ゲーと感じる人もいるだろうし。まぁ、パーティゲームだからわいわいやればい...

    白州さんのレビューを読む
  • 46
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月14日 22時41分

    名前がゲームの内容を表しまくっている作品。沢山のお題カードとダイスで決まるお題ワードのおかけでリプレイ性は高いです。内容はシンプルな連想ゲームだけどもチームに理解してもらってかつ他のチームにはバレないようなワードを出すことから変な連想ワードが乱舞するします。そのカオスさから非常に盛り上がること間違いなしです。問題点は邦題のネーミングがネタに突っ走り過ぎてることでしょうか。名前で警戒せずに遊んで欲しいと思います。

    kanamatanさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク