マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 10歳~
  • 2019年~
104名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

「アンドールの伝説」のシナリオ5「竜の逆鱗」の少し前に発生した怪物達によるリートブルク城の占拠。この占拠された城を開放することがこのゲームの目的です。

ゲームをクリアするためには、ゲームボード上にある6つの施設に裏返しで置いてある「試練カード」を表にして、記載されている内容を4枚以上達成することが必要です。

ただし、その「試練カード」の上には、45枚の怪物と装備の絵が描かれた8枚を含む「遭遇カード」が表又は裏向きで1枚以上置いてあります。これらの「遭遇カード」を全てなくさないと「試練カード」を表にすることができません。また、「試練カード」の中身もクリアが簡単なものから難しいものまで様々な難易度がありますので、表にしたからと言ってゲームクリアに近づいたことにはなりません。

さて、この「試練カード」の上にある「遭遇カード」を取り除くためには、各勇者がその施設に移動して、怪物の場合は戦闘、装備の場合は獲得することが必要です。このゲームでは戦闘や移動するなどのアクションを行うのに各勇者に渡される3枚又は4枚の「勇者カード」を使います。これらの「勇者カード」には、戦闘力や移動力、あるいは裏の「遭遇カード」を表にしたり、意志力を獲得したりと、様々なアクションが記載されています。また、同じ内容のカードはありませんので、プレイする順番はよく考える必要があります。これらのカードを駆使して、仲間の勇者と一緒になってゲームのクリアを目指します。

ただ、クリアするまでに時間制限があり、10枚ある「物語カード」が全部めくられて、次の物語カードをめくるアクションが発生する前に、前述した「試練カード」を4つ以上クリアしておく必要がありますので、効率良く、「遭遇カード」を取り除いて、「試練カード」をクリアしていかなければなりません。そのためには、本家の「アンドールの伝説」と同様に他のプレイヤーとアクションについてよく話し合って実行していくほうが、ゲームのクリア率が高いと思います。

ゲームの難易度は、本家よりは易しいと思います。また、戦闘も「勇者カード」の戦闘力と「遭遇カード」の戦闘力を比較して戦闘力が同じか、それ以上であれば勝利できますし、負けた時のことを考えなくてよいです(そもそもそうい戦闘はできない)。本家の「アンドールの伝説」よりプレイするのに場所もとりませんし、ゲーム準備も簡単です。プレイ時間も短いので、ちょっとアンドールの世界を感じたい場合にはいいかもしれません。ただし、ルール自体は難しくないですが、ルールブックはあまり読みやすくなかったです。私は理解するのにちょっと時間が必要でした。

下の写真は、娘2人と私の合計3人でプレイしているところです。施設4(ボードの右上の塔)は「試練カード」の中身をクリアしている状態です。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
南斗レイ
アンドールの伝説 リートブルク攻城戦 完全日本語版
アンドールの伝説 リートブルク攻城戦 完全日本語版の通販
次なる『アンドール』はタワーアタック! 協力して試練に挑め!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,960(税込)
仙人
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 14経験あり
  • 7お気に入り
  • 48持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアンドールの伝説:リートブルク攻城戦
原題・英題表記The Liberation of Rietburg
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿