マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分~75分
  • 13歳~
  • 2011年~

おかしな遺言白州さんのレビュー

234
名に参考にされています
2018年08月15日 11時34分

6/10

普通のゲームは一番金を稼いだ人が勝ちだが、このゲームは全く逆で、一番最初に破産した人が勝ち笑

この変わったテーマでよくある感じのワーカープレイスメントを面白くすることに成功している。

カードの種類がかなりあるため、パッと見、かなり面倒そうだが、やってみると意外とすんなり入ってくるのは世界観に忠実だからだろう。

だが、使用したらなくなるカードと使用してもなくならないカードは見た目が結構同じなので、区別が結構わかりづらいのは難点に感じた。

また、カードの種類が多いに加え、いろんなアイコンも多く、その把握がテーマが合っているとはいえ、さすがに多すぎる気はした。

もうちょっとスリムにしていれば、もっと手軽にわいわい遊べるゲームになっていそうな気はする。

複雑なこともあって、他のプレイヤーがどうなっているとか、どれぐらいリードしているかがわかりづらく、結局ソロゲーメインになっている気もしなくはない。

だが、それをふまえてもやはり世界観がこのゲームの大枠をしめているのは間違いない。

ゲームはオーソドックスなので、世界観に興味があるかないかでこのゲームの評価は変わるだろう。

個人的には世界観も好きだったが、もともとワーカープレイスメントがそんなに好きではないので、世界観重視のゲームとはいえ、さらにカードやアイコンの種類が多く、バランスやゲーム設計も粗く感じたので、この評価。

もし、世界観に興味がないのであれば、無理して手を出す必要はないと思うし、世界観に興味があるなら、ぜひとも一度やってみるといいと思う。

あと、これと同系統のゲームで浪費家倶楽部というのもあるが、そっちもやってみたいし、意外とこれらの拡張シリーズは結構人気があるようなので、機会があればそちらもやってみたい。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 軍師っ!
  • まーく。
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 130興味あり
  • 266経験あり
  • 41お気に入り
  • 179持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力12
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルおかしな遺言
原題・英題表記Last Will
参加人数2人~5人(45分~75分)
対象年齢13歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿