マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
おかしな遺言
  • おかしな遺言当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 2~5人
  • 45~75分
  • 13歳~
  • 2011年~

おかしな遺言

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
遺産をゲットするために、金遣いの荒さを競うゲーム! 大金は使いきるのもラクじゃない!?
  • ウラジミール・スヒィ(Vladimír Suchý)作

 大金持ちの叔父さんが亡くなりました! 叔父さんには子供がなく、ひょんなことから、親戚のアナタにもお金持ちになるチャンスがめぐってきました! 

 叔父さんは死の床で莫大な富を見つめ、それらをじっくり楽しむ時間がなかったことに気づき、そして決めたのです。自分の富は、もっとも適格な親戚に――つまり、お金がもたらす喜びをもっとも実感できる者に譲ろうと。

 叔父さんは遺言で、親戚全員に、まず一定の金額を渡すよう言い残しました。その金額をいちばん早く使い切った者が、残りの財産すべてを手に入れることになるのです。

 さあ、使って使って使いまくりましょう。でも、お金を湯水のように使った経験なんてない、庶民のアナタにとって、それだけのお金を使い切るのが見た目ほど簡単だとは、ゆめゆめ思わないほうがいいですよ!

※「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

レビュー 7件

320
名に参考にされているレビュー
2018年11月04日 21時42分

 お金を使うんじゃなくて破産したら勝ち、というかなり変わったフレーバーのゲームです。

 が、逆に言えばお金でかつかつしなくて良い感じのゲームとも言えます。借金とかお金とか、やりたいことが出来なくて苦しいというタイプのゲームがとても苦手なので、この点は好感度アップ。(逆に苦しいのが好きな人には……?)

 じゃあどうやって金使うの?

1.不動産買って価値を下げる(※不動産は売らないと資産が減らない)

2.人を雇って金を使わせる(※人には大体特殊効果がある)

3.パーティなどのイベントを行う(※使い切り、序盤不要、終盤超重要)

 などがあります。

 不動産やパーティの消費力を上げる為に、補助として青いカードで様々な種類のトークンをゲットして不動産やパーティカードに載せます。

 で、これらのカードを使うのに、自分専用のプレイボードがあるのですが、こっちのやりくりが大変重要かつ、ワーカープレイスメントの部分より遥かに比重が重いです。何せ不動産は不動産なので廃棄が出来ませんし(売るしかないが価値が下がるのに時間がかかる、農家は価値が下がりにくい)、自分の手番に一度起動したカードは破棄(上書き)出来ません。終盤要らないカードを破棄しないとカードの空きスロットが減らないので、一気にイベントカード(白ふちのカード)で不動産を売った資金を削らないと資産が0以下になりません。

 プレイしていくとわかるのですが、前半と後半でアクションやワーカーの価値が激変します。ここがこのゲームのキモなのかな? と思います。前半はワーカー・不動産・人物が価値が高くイベントの価値はほぼ皆無、後半はイベント・アクションの価値が高まり、ワーカー、不動産、人物の価値が下がります。カードを引くのが何でも強いかというとそうでもないし(手札は毎ラウンド終了後2枚しか次のラウンドに持ち越せない)、ワーカーも、スタートプレイヤーが毎回持ち回りで、かつプレイ順によってアクションを打てる数やカードを引ける数、ワーカーの数が変わる為、最初のプレイ順をえることのアドバンテージが必ずしもそこまで強くないのです。

 実は普通にプレイしていると、大体、ボードに書かれているラウンドマーカーがMAX行った7ラウンドくらいでゲームが終わるように出来ており(収束性バランスがすごい!)要らなくなったカードをどのタイミングで破棄し、不動産の価値をうまいこと価値を下げて売れるか、売ったお金をどう処分するかの判断がわりかし重要な気がします。

 ジャンル的にはワーカープレイスメントなのですが、ワーカーの場所取りのかつかつ感はそんなに強くなく、そういう意味ではインタラクションは易しめ弱めです。

 このゲーム、めちゃくちゃよく出来ているのですが、何分処理が煩雑でインストがめんどくさいので、ゲーム慣れしていない人と遊ぶのはあんまりオススメしないです。私も途中でインスト聞いてて挫折しかけた上に、2回くらいプレイミスしてました。ただ、プレイ自体はそんなに複雑なことをしないゲームなので(やることはプレイ順を決める→ワーカー置いて効果発動→アクションする→いらんカード捨てる、だけ)、重量級ゲームとしてはそこまで重苦しくは無いと思います。あと、出来れば個別にアイコンサマリー欲しいーめんどーい!

 あと、アートワークがかなりいいです。私好み! 設定は目を通していませんが、絵を見る限りヴィクトリア朝ロンドンですかね。


 個人的感想

・2度ミスプレイしても勝てる程度には。序盤のつまずきは響かない程度の優しいバランスのゲーム。

・アクションが増える旧友強い!

・だが、ほぼアクションが増えるのと同等の効果のあるカードがいくつかある(執事とか)。

・終盤に側用人プレイ出来たらちょう強い。側用人→大忙しの日→舞踏会のコンボは鬼畜である。

・農家は価値が下がらないので終盤辛い。

・カードのプレイ枚数を増やすタイルは重要だが、このゲームの性質上、どうやっても誰かしらどこかの手番で初手番を取り続けるメリットがないので、1枚も取れないということはない。

続きを読む
閉じる
216
名に参考にされているレビュー
2018年08月15日 11時34分

6/10

普通のゲームは一番金を稼いだ人が勝ちだが、このゲームは全く逆で、一番最初に破産した人が勝ち笑

この変わったテーマでよくある感じのワーカープレイスメントを面白くすることに成功している。

カードの種類がかなりあるため、パッと見、かなり面倒そうだが、やってみると意外とすんなり入ってくるのは世界観に忠実だからだろう。

だが、使用したらなくなるカードと使用してもなくならないカードは見た目が結構同じなので、区別が結構わかりづらいのは難点に感じた。

また、カードの種類が多いに加え、いろんなアイコンも多く、その把握がテーマが合っているとはいえ、さすがに多すぎる気はした。

もうちょっとスリムにしていれば、もっと手軽にわいわい遊べるゲームになっていそうな気はする。

複雑なこともあって、他のプレイヤーがどうなっているとか、どれぐらいリードしているかがわかりづらく、結局ソロゲーメインになっている気もしなくはない。

だが、それをふまえてもやはり世界観がこのゲームの大枠をしめているのは間違いない。

ゲームはオーソドックスなので、世界観に興味があるかないかでこのゲームの評価は変わるだろう。

個人的には世界観も好きだったが、もともとワーカープレイスメントがそんなに好きではないので、世界観重視のゲームとはいえ、さらにカードやアイコンの種類が多く、バランスやゲーム設計も粗く感じたので、この評価。

もし、世界観に興味がないのであれば、無理して手を出す必要はないと思うし、世界観に興味があるなら、ぜひとも一度やってみるといいと思う。

あと、これと同系統のゲームで浪費家倶楽部というのもあるが、そっちもやってみたいし、意外とこれらの拡張シリーズは結構人気があるようなので、機会があればそちらもやってみたい。

続きを読む
閉じる
205
名に参考にされているレビュー
2016年12月27日 11時30分

とにかく金を使って破産するゲーム。背景は大富豪のじっちゃんが死んだ!やったー!これで遺産がどっぷり入ると思いきや、おかしな遺言が残されていた。

「この金を一番楽しく使えるものに遺産を相続する。」

プレイヤー達は一定額の金を持ち、いち早く破産することで一番楽しく金を使える者として残りの遺産を相続出来る。

コンセプトからバカなゲームであるがしっかりとバランスは取れている。

ワーカープレスメントに近い感じで毎ターンアクションポイントを使い金を使っていく。

ただ単に豪遊するだけでなく不動産を買って安く売り叩いたり農場で大飯食らいの怠け犬を育てる事ができる。

プレイして見るとアクションポイントを常に1増やす旧友が強い。

あと農場を経営するプレイングが簡単で強いかな。

続きを読む
閉じる
186
名に参考にされているレビュー
2018年02月03日 09時18分

こんなおちゃらけたテーマでありながら、実際は計算と効率のガチゲーだったりしますw

基本的にカードゲームなんですが、カードを配置したりカードの効果を使うのに一々AP(アクションポイント)が必要になってきます。これをラウンド開始時の計画フェイズでいくつにするのかを他のプレイヤーと競い合います。

ゲーム序盤から手に入る可能性のある「旧友」の効果は、配置しておくだけで以後APが永続的に1つ増えるもので、この効果を見ただけでゲーマーは強いと確信するでしょうw
他にも様々な能力を持ったカードが登場します。カード効率・コンボ・シナジーなんて単語が好きなTCG勢やドミニオン好きなら間違いなく気に入ってくれるでしょう(


ゲーム前に決められた金額を使い切るのが目的なんですが、これをさかさまにして、決められた点数を稼ぐゲームとして作り直してもゲームは成立すると思います。
しかしそれだと、ありきたりな感じのタイトルになって、こんなに印象に残るゲームにはならないと思います。

「どんちゃん騒ぎ」というカードがあります。効果は「マンションの価値を大暴落させる」トークンを大量に配置してマンションの価値を下げるカードですが、このセンスがたまりませんww


カード獲得後は各プレイヤーがカードを使用するだけの手番になりますので、ダウンタイムが長くなります。

おすすめは3人プレイ。

続きを読む
閉じる
170
名に参考にされているレビュー
2016年10月05日 01時28分

★★★★☆3.8/5.0

まず、世界観が良い。どんどん金を使え!なんてゲームはそうない。

カードの種類は結構あるので、やれることはいっぱいあるものの、戦略の幅は意外と狭いかも。最終的なゴール金額が毎回変わるので、それによっては随分変わるけど、その金額によって最短距離は決まっているというか。

とはいえ、他者とのインタラクションで盤面は随分変わるので、一筋縄ではいかない所は好バランス。

お金の桁があと4桁違えば、もっと贅沢な感じにプレイできて世界観的にもマッチしたのになと思うところがとても惜しい。

続きを読む
閉じる
153
名に参考にされているレビュー
2018年03月06日 14時04分

コンボを決めてお金を散財してゆくゲームです。名前がユニークな割には運要素少ないですね。

カードのイラストの意味が分からなくて5人でプレイしましたがルールブック奪い合いでした。もう少し分かりやすかったらよかったのにな。

お金を使うのにもアクションが必要になるのでアクションポイントカードを手に入れといた方が楽です。



続きを読む
閉じる
120
名に参考にされているリプレイ
2016年10月24日 00時21分

久々の遺言。3人で120金スタート。

2番手で、最初からブリーダー品評会がめくれる強展開。スタピがスルーしたので、しっかり押さえて農場からスタート。その後は訓練場や旧友、執事を並べ、3ラウンド目でなんとか0アクションで毎ラウンド17金を浪費する体制を構築。

4ラウンド目以降は、とにかく強いイベントを引いて打つだけという愚直なスタイル。

最終的には、-5金。1金差でギリギリ勝利。
途中イベントカードの引きが弱くて、しょぼいのばかりだったのでマジ負けるかと思った…。

2位は上家で-4金。
仕立て屋に加え、給仕を3体(!!)と予約2枚並べて不動産を使わずに食事アクションでガンガン削っていくスタイル。意外とワークしていて強かった。

3位は下家で+3金。
不動産管理人で、高く買って安く売るのを繰り返しまくる戦法。途中で効率の悪い不動産アクションを使ったりしてたので、その分がアクション対浪費金率が悪かったかも。

今回はどの戦法も強かったのでバランスが取れていて、なかなかいい勝負だった。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,060(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 94興味あり
  • 215経験あり
  • 31お気に入り
  • 147持ってる

チェックした商品