マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ベガス:カードゲームLas Vegas: The Card Game

  • ベガス:カードゲームの画像

サイコロゲームのベガスがカードゲームに?

 基本的なルールは「ベガス」に似ていますが、サイコロを使わずにカードを使います。それでもサイコロと同じような悩ましいランダム性が楽しめます。

 各プレーヤーはそれぞれ30枚のダイスカードを持ちます。ダイスカードには1~6のいずれかのダイスの目が描かれています。また、それぞれの目に対して1枚だけダイスが2つ描かれているカードがあります。

 まず、1~6のダイス目が描かれたカジノのカードをテーブルの中央の並べ、その横にランダムに2枚ずつのお金カードを置きます。これがそのカジノで獲得できるお金です。

 プレーヤーは自分のダイスカードをよく混ぜて裏向きの山にし、そこから5枚を取って手札にします。そこから何枚かのカードを選んで伏せておき、全員揃ったら表にしてそれぞれのダイス目が描かれたカジノに置きます。選べるカードは任意の2枚までです(1枚はOKですが、0枚はダメです)。ただし、同じダイス目なら1種類で任意の枚数選ぶこともできます。選ばなかったカードは捨て札にし、新たに山札から5枚とって同様に続けます。ただし、既に場に8枚以上のカードを置いている人はそのラウンドにそのご参加できません。残ったプレーヤーだけで続けます。

 これを6ラウンド行ったら、山札がなくなります。6ラウンド行うか、すべてのプレーヤーが8枚以上場に置いたら、決算になります。それぞれのカジノで、各プレーヤーが置いているダイスカードの描かれているダイスの数(カード枚数ではない)を数えます。もし、複数のプレーヤーが同じ個数置いていたら、それらのダイスカードを取り除きます。残った中でダイスの数が一番多いプレーヤーが、そのカジノに置かれているお金カードの金額が大きいほうを取ります。2番目が少ないほうを取ります。これを6つのカジノすべてで行ったらラウンド終了です。4ラウンド行って最も多くのお金を獲得したプレーヤーの勝ちです。

 よく混ぜたカードを5枚ずつ引くので、意外に希望するカードが引けなくて悩ましいゲームになっています。

 なお、付属のバリエーションカードはサイコロを使うベガスのバリエーションルールとしても使えます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 86経験あり
  • 6お気に入り
  • 61持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルベガス:カードゲーム
原題・英題表記Las Vegas: The Card Game
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザインリュディガー・ドーン(Rüdiger Dorn)
アートワーク未登録
関連企業/団体アレア(Alea)
拡張/関連元ベガス(Las Vegas)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

162名が参考
(2017年12月28日 12時02分)
6/102012年のノミネート作品「ベガス」のカードゲーム版。最近多いアレアのカードゲーム化シリーズの1つ。元が良すぎたのか、悪くはないのだが、これといって話題になってはいない印象。個人的にベガスは大好きなので、このゲームをやって「あーたしかにベガスだなー」とか「あーここが...
続きを読む(白州さんの「ベガス:カードゲーム」のレビュー)
たまご
白州
白州

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿