• 3人~5人
  • 30分~45分
  • 9歳~
  • 2016年~

ラミネートラミーLAMINATE RUMMY

イリクンデ様の「セブン」を使ったゲームです。
出すセットにお題の制限があるラミー系ゲームです(セットを手札から出すタイプのゲーム)

▼ゲームの概要

手番では以下のいずれかを行います。

1.カードを2枚引いて、1枚を手札、1枚を捨て札にする
2.捨て山の一番上のカードを引いて手札にする
3.手札からカードのセットを出して、場札を取る

場札は最終的に点数になり、15点以上を取ったプレイヤーが出たらゲームが最終ラウンドに入り、それが終わると終了です。最終的に得点の高いプレイヤーが勝ちます。

セブンについての補足ですが、カードのセットが特殊で、1-7、2-9、3-10…7-13の49枚からなります。

そのため、1と13は1枚ずつしかありません。

また、ラミーキューブのように出されているカードを使って、別のセットを作ることはできません。これに関することが4つ目で

4.出されたセットのカードから1枚引いて手札にする

というのがあります。

さらに得点カードは、実はすぐには得点にはなりません。
4のアクションでカードが減っていき、最後の1枚になったら、初めて得点になります。そのため、カードセットのために多くのカードを使ってしまうと、得点まで結構時間がかかることがあります。


▼プレイの感想

ラミーキューブをイメージしてプレイに臨むとその大きな違いを感じます。特に場のカードを他に流用できず、いったん手札にする、というのが私にとっては(ラミーキューブに慣れているため)結構長く感じてしまいました。

概要では説明しませんでしたが、最後に残った1枚は全員で共通で使えるカードになるため、ゲームは終盤に沿って、ある程度終わりやすくなっていきます(つまりセットを作りやすくなります)

これを利用して、後のセットと重ねてさらなる加速が出来たり、工夫がいくつかできる感じです。


最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
  • 興味ある(7人)
  • 経験あり(22人)
  • お気に入り(7人)
  • 持ってる(17人)
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルラミネートラミー
原題・英題表記LAMINATE RUMMY
参加人数3人~5人(30分~45分)
対象年齢9歳から
発売時期2016年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザインりかち(Rikachi)
アートワークmor!さん
関連企業/団体四等星(Yontosei)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 103
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月02日 23時04分

    イリクンデ様の「セブン」を使ったゲームです。出すセットにお題の制限があるラミー系ゲームです(セットを手札から出すタイプのゲーム)▼ゲームの概要手番では以下のいずれかを行います。1.カードを2枚引いて、1枚を手札、1枚を捨て札にする2.捨て山の一番上のカードを引いて手札にする3.手札からカードのセットを出して、場札を取る場札は最終的に点数になり、15点以上を取ったプレイヤーが出たらゲームが最終ラウンドに入り、それが終わると終了です。最終的に得点の高いプレイヤーが勝ちます。セブンについての補足ですが、カードのセットが特殊で、1-7、2-9、3-10…7-13の49枚からなります。そのため、1...

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿