マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

ニットウィット白州さんのレビュー

176
名に参考にされています
2018年02月27日 08時44分

6/10

パンデミックのデザイナーの言葉遊びゲーム。

今は絶版となってしまった国産の言葉遊びゲーム「百科審議官」を多人数で遊べるようにしたもの(百科審議官は3人専用)。

なぜ、百科審議官が3人専用だったかが、このゲームをやるとよくわかる。

一応、8人までできるのだが、人数が増えると、お題や制限がきつくなるので、とにかくカオス。

なので、百科審議官は、思考のワードゲームという感じはするが、こっちは多人数でやるカオスなはちゃめちゃワードパーティーゲームになる感じ。

あと、百科審議官は、最初にルールを決めて、そこにお題を1つずつ置いていって、ルールを推理していく感じがして、面白いが、こっちは、とにかく当てはまるワードを書きなぐる感じ。

最初は、百科審議官の多人数バージョンだ!とテンションがあがっていたが、やってみると似ているようで似ていなく、その期待の高さもあってか評価はちょっと厳し目の5点。

コンポーネントが素晴らしいので、+1点とした。

まぁ、5〜6人くらいでやる言葉ワードゲームとしては、それなりに面白いとは思うし、ゲーム慣れしていない人でも楽しめるので万人ウケはするかな。

ちなみに、百科審議官はその気になれば、ポストイットと3色の紐があれば、自作できてしまうので、興味がある人がいたら、プレイしてみてはいかがだろうか。

そして、これを書いていて気づいたのだが、ポストイットさえ用意すれば、このゲームで百科審議官ができてしまうのではないかという・・・。

もし、うまくいったら、その報告をしたいと思うし、そうすると、百科審議官もできるし、多人数にも対応できる優秀なワードゲームとして、このゲームの評価が上がるかもしれない。

ちょっと機会があったら試してみたいね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ニットウィット
ニットウィットの通販
糸巻きのような可愛らしいコンポーネントのワードゲーム
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 84興味あり
  • 295経験あり
  • 31お気に入り
  • 135持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルニットウィット
原題・英題表記Knit Wit
参加人数2人~8人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿