マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 20分~30分
  • 8歳~
  • 2017年~

きつねスイッチ8ne4さんのレビュー

564
名に参考にされています
2017年08月29日 21時11分

「あなた、狐ですね?」

九尾の狐が復活する・・ そんな噂を聞きつけて調査にやってきた狐退治の専門家達。

しかし「仲間に狐が紛れ込んでいる」というデマ情報から現場は大混乱。

疑心暗鬼に包まれる中、あなたは周りの正体に気づき、自分の指命を果たすことが出来るだろうか。


公式にも書かれている通り、人狼ゲームとUNOを足して2で割ったような「正体隠匿UNO(ウノ)」です(^-^)デザインも素敵で、遊びやすく良いゲームだと思います。


プレイヤーはそれぞれ「人間」「狐」「九尾の狐」のいずれかとなり、手札のカードをウノの要領で出しつつ会話をし、互いの正体を探りながらプレイしていきます。

カードの中には効果の書かれているものもあり、出すことで様々な効果を発揮します。ウノで言うドロー2のような効果のカードがあったり、中には相手の正体を確認するとか、自分や他の誰かの正体を変える、といった効果のあるカードも…!

ウノと同じく、基本的には最初に手札がゼロになった人が勝ちです(勝利条件は他にもありますが)。

しかしこのゲームの面白いところは、「チーム戦」の要素が織り混ぜてあること。自分の正体が誰であるかによって「人間チーム」と「狐チーム」に別れているのです。なんと、最初に上がった人の所属しているチームは全員勝ち!

プレイ中は何を話しても良いルールなので、互いに同じチームだと信頼しあっていれば「場札の色、赤にして!」とかのやり取りも自由!もちろん、仲間だと嘘をついて騙すことも出来ちゃいます…(* ̄∇ ̄*)


人狼ゲーム系のゲームをやったことのない人でも、ウノさえ知っていれば簡単にスタート出来るので、あまり深く考えずにスタートすれば良いでしょう◎正体隠匿の部分はやっていく内にわかってくるかと(^-^)

デザインがとにかく可愛くスタイリッシュなので、アナログゲームが初めての人もそれだけでワクワクしますよo(^o^)o!!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
きつねスイッチ
きつねスイッチの通販
九尾の狐が蘇ろうとしている!あいつは人か狐か?裏切りのカードゲーム
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,037(税込)
8ne4さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 64経験あり
  • 15お気に入り
  • 67持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルきつねスイッチ
原題・英題表記Kitsune Switch
参加人数3人~6人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿