マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 15分~30分
  • 15歳~
  • 2020年~

アイドルだって恋がしたいラビットラボさんのレビュー

130
名に参考にされています
2020年08月12日 12時04分

アイドルに配られる病み属性カードと彼氏カードが一枚ずつ。

いわばこれがライフ。

二枚が公開されると敗北する。

基本的に病み属性カードは公開されると公開発動するので表向きにするメリットもある。

そのタイミングが重要。


そして基本的に手札は増えることがないのでしっかり勝利に向けて準備していくことも重要。

そして、勝利が見えてきても油断してるとすぐに盤面を変えられてしまう。

ジレンマが多いゲーム。

途中、もう勝てないよ!!ってなることもあります。

じゃあ、周りの邪魔する動きをして人気を減らして少しでも自分の勝利の可能性をあげる。


ヘイトをわざとかって相手の冷静な判断を歪ませミスをさせてみたり。

悪いこと楽しい。


ゲーム終了時公開された彼氏と病み属性の組み合わせをみてストーリーを想像してみたりゲーム後に笑いが起きる。


マネージャーがゲーム中に社長に出世することもあるし、ビッチがメンヘラの彼氏を寝とってビッチが発狂して脱落したり。

勝利よりもストーリー楽しむ動きをしても楽しいかもしれない

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ラビットラボさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 4経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアイドルだって恋がしたい
原題・英題表記Idol datte koi ga shitai
参加人数3人~5人(15分~30分)
対象年齢15歳から
発売時期2020年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインただの うさぎ(Usagi Tadano)
アートワークことまろ(Kotomaro)en
関連企業/団体ラビットラボ(Rabbit Lab)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿