マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2006年~

デュプリク / アイデンティク白州さんのレビュー

179
名に参考にされています
2018年03月17日 21時43分

7/10

絵が下手な人でも勝てるお絵かきゲーム。

2009年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品「アイデンティク(イデンティク)」のリメイク版。

10人までとあるが、その気になれば、もっと大勢でも遊べる。

1人が絵の説明をする人となり、他のプレイヤーはそれを聞いて絵を描く。

だが、この絵が異常に難しい笑

しかも、制限時間が短い笑

極めつけに、制限時間が終わった後に「得点ポイント」が10出てきて、それをどれだけ達成しているかでポイントが入る。ちなみに親は制限時間が終わるまで、このポイントを知りません笑

なので、どんなに絵がうまくても、ポイントをずれていたら得点は入らないし、逆にどんなに下手でも、ポイントが描けていれば、得点が入る。

このポイントが曲者で、例えば、「ネコがいます」と説明して、ネコをうまく描いても、「ネコのひげが6本以上」だとか、「ネコには黒縁が5個以上ある」とか、そんな細かいこと聞いてねーし!と突っ込みたくなるようなポイントが満載で、ゲームがどうこうよりそのツッコミを楽しむようなゲーム。

勝敗をガチで求める人には向いていない。まぁ、そもそもお絵かきゲームでそこまで求める人はいないと思うが。

一応、弱点的なことを書いておくと、親を先手でやるのが不利なので、経験者優先でやるのがいい。

なぜなら、どんなお題があるかを知っているか知っていないかでかなり差がでるから。

初めての人は出来る限り最後の方にしてあげたほうがイーブンだと思う。

お絵かきゲームで、大人数でやりたいと思う人にオススメ。あと、プレゼン練習にもなる・・・かな笑

システム的には6点だが、かなりの大人数にも対応できる点が良いので+1点。

ちなみに元のアイデンティクは、かなり大箱だったのに、デュプリクはとても小箱になったのは感動した。

値段もあの頃に比べれば1/3になったし、和訳シールも貼らなくていいし、そういう意味ではリメイクでとても利便性が上がったゲーム。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 68興味あり
  • 236経験あり
  • 37お気に入り
  • 149持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルデュプリク / アイデンティク
原題・英題表記Duplik / Identik
参加人数3人~10人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2006年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿