ハントダウンHUNT DOWN

協力して獲物を狩れ。槍と斧を持て!たいまつも忘れるな!ちょ、おま…棍棒はッ

ハントダウン(原題:Fackel+Keule)は原始人たちが協力してシカやクマ、マンモスなどの獲物を狩りをするカードゲームです。

カードには、槍/斧/たいまつ、の3種の武器と、棍棒があります。
例えば『ヘラジカ(槍4、斧1、たいまつ1、が必要)』という獲物カードがめくられ、これに対して全員で手札から武器カードを数枚ずつ出し合います。
武器合計が必要数に足りていた場合は無事狩りに成功し、毛皮や肉や牙など(色別の薄いプラスチックコイン)を貢献度に応じて分け合います。
しかしながら、もし仮に失敗してしまった場合には、棍棒を最も多く出していた人だけが他人からアイテムを奪えるのです…
12回の狩りを終えた時に、最もアイテムを手にしている人が勝ちなのです。

以上が「協力型ブラフゲーム」という謎のパワーワードを肩書にしているハントダウンというゲームです。さぁあなたも一狩り行ってみませんか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 夏木なつき
  • 興味ある(4人)
  • 経験あり(9人)
  • お気に入り(1人)
  • 持ってる(7人)
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
会員が付けたタグ
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルハントダウン
原題・英題表記HUNT DOWN
参加人数3人~5人(15分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインミカエル・ベンケンドルフ(Michael Benkendorf)
アーティスト未登録
関連企業/団体ヘムズユニバーサルゲームズ(Hemz Universal Games)Spiel Labor

レビュー 1件

  • 281
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月10日 10時03分

    【まえがき】ドイツのメーカー「Spiellabor」社が2007年に発売した軽量級ゲームで、過去に国内でも流通していました。昨年2016年に国内メーカーが、テーマを変えずにそのまま日本語版として再販しています。ゲームは狩りに必要な武器を手札から伏せて出し、一斉公開で狩りの成否を決定する準協力型ゲームですが、狩りに失敗したときのみ獲物を独り占めする裏切り行為があるのが特徴です。【ルールの簡単な説明】※わざと省略して書いてます。このゲームは獲物カードと武器カード、得られる報酬を表したチップで構成されています。獲物カードは6種2枚ずつで、弱い獲物もいれば強い獲物もいます。武器カードは槍、斧、松...

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール・インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿