表裏衰弱Hidden Card in Four Seasons

あれ? 今めくったカードの裏何だっけ……?

内容は神経衰弱。しかもペアを一組作るだけで勝利できます。
ただし、ゲーム開始時に選ぶ難易度によっては数字が組になるだけでは勝利できません。
数字に加えて特定の季節の組み合わせでペアを作る必要があります。

このゲームの最大の特徴は『めくったカードを戻さない』ことにあります。
このゲームではカード2枚を背中合わせで一組にして1枚のカードと見なします。
つまりカードをめくっても別の数字が出てくるだけになります。
そして、この『戻さない』というのが実にくせ者で、普通の神経衰弱と同じ感覚でプレイするとめくる前のカードを即座に忘れてしまい勝利を逃してしまいます。
また、『封印カード』と呼ばれるカードが使われるため次の手番プレイヤーは前のプレイヤーがめくったカード以外をめくらなくてはなりません。
この封印カードシステムは忘却に拍車をかけると同時に『相手にめくらせないカード』を作る働きも持っておりゲームを盛り上げてくれます。

ゲーム毎に2枚一組でカードを作るお陰で表裏の組み合わせを覚えるという手段は通用せず常にフェアな状態が維持されます。また、初期配置は『16の階乗の2乗』通り存在するため全く同じ盤面はほぼ存在せずリプレイ性も高いです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. B_SPIB_SPI
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル表裏衰弱
原題・英題表記Hidden Card in Four Seasons
参加人数2人~10人(10分~20分)
対象年齢7歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン黒蜘蛛(Kurogumo)
アートワーク黒蜘蛛(Kurogumo)
関連企業/団体浄瑠璃ソフト天遊団(Joruri Soft Tenyudan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 72
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月04日 21時44分

    私が神経を衰弱させながらゲームマーケット2017秋の2日間試遊し続けた結果、見いだした戦略の一部を紹介します。純粋な記憶ゲーの色が濃い本作ですが実は結構戦略性があるので参考にしていただけると幸いです。ひとまず覚えるときの戦略を記載します。相手を妨害するときの戦略は覚える戦略ができること前提なので。見出しとしては以下の感じです全てを覚えようとしない覚えやすいところを見つけるどの季節をめくると欲しい季節が出るか覚える2枚目をめくる時に覚え方のルールを作る一項目ずつ解説していきます。全てを覚えようとしない毎回表裏の組み合わせと位置が変わる32枚を短時間で覚えるのはよほど優れた記憶力が無い限り無...

    B_SPIさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 1件

  • 143
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月28日 00時41分

    インスト3分!!セットアップ:裏カード16枚をシャッフルして数字が見えないように4×4に並べます。表カードをシャッフルして裏カードの上に数字が見えるように並べます。難易度を『Easy』『Normal』『Hard』『Lunatic』の中から選びます。任意の方法でスタートプレイヤーを決めます。進行手順:最初の手番プレイヤーは全カードの中から1カ所を選んで2枚一組をまとめてめくります。めくったら『封印カード』を2種類から1枚選んでめくったカードの上に置きます。封印カードで指定されたカードはめくることができなくなります。続けてもう1カ所めくることができるカードを選んで2枚一組をまとめてめくります...

    B_SPIさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿