マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 13歳~
  • 2015年~

ゴールド・ウェスト荏原町将棋センターさんのレビュー

141名 が参考
4名 がナイス
3ヶ月前

西部劇のガンマンがいるような、荒れた西部の無法地帯。ゴールドラッシュを夢見て、開拓者達がカリフォルニアにやって来ます。

とにかくテンポが早い早い。

さすがに初見は難しいと思われるかもしれません。しかし、マンカラのリソース処理(マンカラだと思わない方がいいです)、これに慣れてしまえば、このゲームは繰り返し遊べます。4人でも1時間で回せます。

まず、半直線的マンカラの処理、が手番の1番目です。

↑ どこかの番号のマスの資源を全て取り、一つ上のマスから順番に1個ずつ資源を置いていき、余った資源を個人ボードの外に出す。(0の上)。この場合、3のマスから緑の資源3つを動かすと、2→1→0と置かれ、外に出る資源は一つもない。0のマスを選ぶと、確実に外に出る。この場合は、茶色が一つ出る。

資源は全部で5種類。大きく2つのグループに分かれています。金銀銅の角柱は金属を表し、主にVPと変換します。黒と緑のキューブはそれぞれ石材と木材で、メインボードの土地にキャンプ駒を置き、資源を獲得します。

さて、写真に戻って、0のマスから茶色(銅)を出した場合、金属は出るものの、キューブが一つも出ません。このゲーム、手番に必ず掘削して資源を入手することになっています(ゴールドラッシュですから…)。石材木材が無いと掘削できません。そこで、強制的に、略奪を行うことになります。「WANTED」と書かれたスペースにキャンプ駒を置き、VPを−1し、メインボードから資源タイルを取り、そこに書かれている資源を入手します。なお、外に出た銅の使い方に関しては、後述します。

1のマスを選んでマンカラをした場合はどうなるか。資源が2つあるので、どちらか1つが外に出ます。灰色(銀)を外に出したときは、先程の例と同じでキューブがなく「指名手配」となりますので、通常は緑の木材の方を外に出します。この場合、金属が一つもありませんが特に罰則はなく、緑のキューブを払って掘削を行います。メインボードの資源タイルを取り、その場所へキャンプ駒を置きます。取った資源タイルに書かれている資源を貰い、その資源タイルを裏にして個人ボードに配置します。資源タイルは緑金銀銅の4色に分かれており、これをコレクションします。

この写真の場合、2のマスを選ぶのが一番発展します。6つも資源があるので、4つ外に出せるのですが、

↑ このように、緑と黒のキューブを1つずつ出すのが有力です。このようにセットで出した場合、同じようにメインボード上の資源タイルを取るのですが、手持ちの円ディスクの上にキャンプ駒を乗せた形で、その土地に置きます。これを開拓地と呼び、取った資源タイルは、個人ボードに並べる時にコレクション2つ分に数えます。(一つ飛びに置くだけです)。

手番の最後に、取った資源をマンカラ上にまとめて置きます。(略奪の時も同じ)。このとき、1のマスに置けば1VP、3のマスに置けば3VP貰えます。3VPの方が得ですが、外に出るまで時間が掛かるし、0VPに置けばいつでも確実に外に出ますが、ボーナスがありません。

2つ目の写真に戻って、緑黒のセットの他にさらに黒を出した場合どうなるか。これは、そのまま廃棄になります。なので、もう一つの黒は、1のマスに置いていくのがベストです。こうしておけば、また緑と黒のセットとなります。

金属も同様で、外に出た全ての資源はその手番中に使い切らないと廃棄になります。ただ、金属は、例えば1つ余っても駅馬車に投資すればいいので、余ることはありません。写真の場合は、金と銀が1個ずつなので、金の駅馬車と銀の駅馬車を進めるか、金と銀のセットを払って新興事務所を開くか、です。

これを12ラウンド行って終了です。

↑ 金銀銅の金属は、3つの使い道がある。一つは左上の駅馬車。資源1つにつき1マス進む。早取りの7〜9VPがある。もう一つは、左下の新興事務所。マトリックスの資源2個を払い、円ディスクを置く。これは終了時ボーナスVP。

↑ もう一つは、契約カード。資源4〜5個と交換になる。なお、終了時VPは、全てメインボードに書いてあり、前述の新興事務所と、4色の資源タイルの進度1位2位、それと最長ネットワークからキャンプ駒×2VPが入る。


戦略は、金属の使用先によります。つまり、カード戦略、事務所戦略、駅馬車戦略の3つと、これに、各資源タイルのマジョリティ、最長ネットワークという土地絡みの戦略が加わります。実際にはどれか一つに特化するのではなく、計5つの戦略のうち、いくつかの組み合わせで決まります。

もう一つ、プレイングとして、資源を3VPマスに置いていく戦法もあり得ます。3VPマスに置いていけば、相当なVPを稼げるはずです。外へ出す計画が難しくなるので、なかなか高度な技ですが、要は我慢をして資源を貯めて一気に放出します。

基本的な方針としては、

■キャンプ(緑または黒)より開拓地(緑と黒)を狙う

■略奪は、資源は貰えるが資源タイルが貰えないのが辛い。また、最多略奪者等には終了時にもペナルティがある。

■資源タイルの資源は2つまたは3つである。当然のことながら、マンカラのパワーを大きくするために、3つ入りの資源タイルを優先して取りたい。マジョリティ争いとなってきた終盤は、逆に、タイルの色を優先する。


外に出る資源が限定的になるため、悩む必要はなく、長考はしません。レビューするとかえって難しく感じるかもしれませんが💦、中量級の代表として非常に稼働率の高い優秀なゲームです。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
kahn
maro
kaya-hat
まつなが
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 116経験あり
  • 28お気に入り
  • 90持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルゴールド・ウェスト
原題・英題表記Gold West
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格9,180円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿