マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

大禹治水Da Yu: The Flood Conqueror

中国の4000年前、黄河のお話がテーマです。
大洪水で大変だったらしく、大禹という人(皇帝)が治水工事したそうです。

▼ゲームの概要

基本的にセットコレクション系で、アクションポイント制のゲームです。得点を集めたプレイヤーが勝ちます。

各プレイヤーはカードを3枚持っており、手札ではなく、自分の前に表向けて置いています。

中央にはカードが4枚並べられ、その周りを各プレイヤーのコマが回ります。
このカードは黄河の洪水の1つが書かれており、4色のスティックを置く場所があります。
スティックが全部置かれたらそこの治水が終わったことを示し、最後に置いたプレイヤーがカードを取ります。

さて、手番は時計回りに回ります。

手番では以下のいずれかから組み合わせて3アクション行います。同じアクションをすることも出来ます。

1.自分の前に置かれたカードを1枚使う
2.違う洪水カードに移動する
3.カードを裏返す(カードの裏にもアイコンがあります)
(後2つありますが省略します)

カードを使うと、その色に対応したマスにスティックを置きます。1~4つのアイコンがあり、裏は取ったプレイヤーだけが確認できます。

ポイントは、「過剰に置いてはいけない」ということです。例えば、黄色を2つ、緑を2つ置けるカードがあるとします。ある洪水カードの上に来た時に、そこには後緑2つで完成する洪水カードでした。

ですが、黄色のマスに空きがないため、このカードは使えません。他のカードを引くか、裏面にうまく書いてあれば使えるかもしれません。

カードは使ったら、そこに書かれている得点を得ます。アイコンが多いと得点が高いです。
これ以外に洪水カードにも得点が書かれており、そこで取ったカードの組み合わせでの得点というのもあります。

こうして、洪水カードがなくなったらゲームが終了します。

使ったカードの得点と洪水カードの得点を合計して、高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

ちょっと古めのゲームだからですが、手番では周りを見つつ、邪魔しつつ、得点を集めつつ、とやや単調な感じがしました。

とはいえ、4つのアイコンのカードをガンガン使えると楽しいです。後半、いやらしく1個だけ邪魔な置き方をしたり、あえて完成させなかったりとゲーマーらしい動きが出来るのも面白いところですね。

負けたかなぁって思ってたら案外接戦だったのもいいところです。ありがちな、無駄な動きをしない、を心掛けても勝てないゲームでした。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル大禹治水
原題・英題表記Da Yu: The Flood Conqueror
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザインキッド・ス(kidd hsu)
アートワークツ・ピシュウ(Tu Peishu)
関連企業/団体ツープラスゲームズ(TwoPlus Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 66
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月03日 22時49分

    中国の4000年前、黄河のお話がテーマです。大洪水で大変だったらしく、大禹という人(皇帝)が治水工事したそうです。▼ゲームの概要基本的にセットコレクション系で、アクションポイント制のゲームです。得点を集めたプレイヤーが勝ちます。各プレイヤーはカードを3枚持っており、手札ではなく、自分の前に表向けて置いています。中央にはカードが4枚並べられ、その周りを各プレイヤーのコマが回ります。このカードは黄河の洪水の1つが書かれており、4色のスティックを置く場所があります。スティックが全部置かれたらそこの治水が終わったことを示し、最後に置いたプレイヤーがカードを取ります。さて、手番は時計回りに回ります...

    atcktさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク