マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2011年~

フラッシュポイント:火災救助隊しのじゅんぴょんさんのレビュー

102名 が参考
2名 がナイス
約1ヶ月前

アメリカのとある場所から911に電話が掛かった。「家屋が火事です!?」プレイヤー達は消防士となり、家屋が崩壊するか、多数の犠牲者が出る前に要救助者を救い出せ!隠れた名作協力ゲーム。

協力ゲームの金字塔「パンデミック 新たなる試練」のヒットで後継的(?)立場で2011年発売に発売された災害パニック協力ゲーム。プレイヤー達はアメリカの消防士となり、🔥に包まれている家屋から、7人以上の要救助者を助け出せれば勝利しますが、🔥によって4人以上の犠牲者が出たり、爆発が発生しダメージマーカーが24個ボード上に置かれたら🏘が崩壊し敗北です!


⬛入手性

国内では、ホビージャパンさんから、完全日本語版が発売されていましたが、現在は新品流通は途絶えています。私も入手を考えて日本語版を探しましたが、中古+少数=プレミアム価格で躊躇して、上の写真を見てもらえれば分かりますが、結局比較的入手性の良い新品の英語版を購入しました。

(日本語版の中古価格は¥13000円程、新品の英語版は¥6900円程で、この差額は大きい!)

数が少なく、日本語版のレア度はかなり高いです😅


⬛日本語版と英語版の違い

完全日本語版は言わずもがな全てが日本語になっているので、わかり易いですが、英語版もそれほど言語依存は高くないと思われます。思い付く限り3箇所程あります。

↑①ルールブック。全P12でP10までファミリールール、経験者ルールが記載されている。P11はルールに迷った時のQ&A、P12はゲー厶全体の流れが記載されている。

↑②経験者ゲー厶で選択するスペシャリストカードとサマリーカード。日本語のサマリーがあった方が便利なので日本語で作成推奨。

↑③ボード上で「フラッシュポイント」が英語になっている。無論、日本語版は日本語で記載されている。


⬛難易度の選択

難易度の変更はファミリーゲームと経験者ゲームがあり、経験者ゲームでも新入隊員、ベテラン、英雄と選択可能です。ファミリーゲームでも慣れない内は勝てそうで勝てないギリギリの展開が起きて、戦略と運のバランスが良いなと感じました。家族で楽しめます。

↑🔥で死亡した1人の犠牲者。盤面は裏表選択可能で、最初のゲームで難易度の高い盤面を選択していて(どちらが難しいのか分からず)🏘崩壊で敗北。後で分かったが、比較的簡単な盤面の🏘には、🏘出入り口に四方にドアがあり、出入りが容易だが、難易度の高い🏘は出入り口が2箇所しかない。

尚、両面どちらでも、ファミリーゲーム、経験者ゲーム遊べます。

2回程ファミリールールで遊びましたので、ここからファミリールールについてですが、簡単にゲームの流れを記載致します。ファミリールールは🔥の出火ポイントや要救助者の配置場所が固定になっています。

スペシャリスト達やホットスポットマーカーや車両等、ファミリールールでは使用しませんが、侮れない難易度になっています。全プレイヤー4APを消費して進めて行くアクションポイント制です。


①メインアクション(take action)

・🔥のないスペースに移動する  1AP

・🔥のあるスペースに移動する  2AP

・要救助者をオープンスペース又は煙のあるスペースに運ぶ 2AP

・ドアの開閉 1AP

・ボードから煙マーカーを取り除く 1AP

・🔥マーカーを煙に替える 1AP

・ボードから🔥マーカーを取り除く 2AP

・手持ちの斧で壁を破壊する 2AP

※アメリカの消防士は斧を所持していて、要救助者を助ける為に壁を破壊して道を切り開いて行くようです。一度の破壊で壁にダメージマーカーを1個配置し、2個配置されると壁が破壊され消防士が通れるようになりますが、これは諸刃の剣で前述した様にダメージマーカーが枯渇した段階で🏘が崩壊するので、多様し過ぎると崩壊を早める要因にもなりますので、いざという時以外は止めておいた方が良さそうです。

APは累積最大4AP温存出来るので、他の協力ゲームとは違って無駄にならずAPを活かし易いのが良いですね。

右上の🔥と煙が隣接していて、煙が🔥に替えるのを忘れているが、後ほど🔥に替えている。


②🔥の拡大(advance fire)

アクションを実行した後、🔥の拡大を進める為に赤いダイス+黒の8面ダイスをロールします。これは縦、横の座標になっていて、煙や🔥の配置スペースが決定します。

・煙が既存の煙の上に置かれると🔥になります。

・煙が🔥の隣に配置されると、煙が🔥に替わります。(フラッシュオーバー)

・煙が既存の🔥に配置されると爆発を引き起こします。


⬛爆発(explosions)

前述した事が起こると爆発を起こし、非常に危険な状況になります。「パンデミック」で言うところのアウトブレイクの様なbatイベントですね。爆発が起きると4方に衝撃波が放たれ、オープンスペースには🔥、隣接スペースに閉まったドアがあればドアを吹き飛ばし、壁ならダメージが1個入り、2個目なら壁を吹き飛ばし、消防士が🔥に巻き込まれればノックダウン(近くの救急スペースに運ばれる)させられ、要救助者なら即死です。この衝撃波の恐ろしいポイントは爆発が起きた隣接スペースに🔥が配置されていたら、それらを伝って前述した事が起こり、🏘の外壁へも辿り着く可能性がある事です。益々火災が広がり阿鼻叫喚の地獄絵巻と化す事でしょう。火事の恐ろしさがゲームで再現されています。



③ポイントマーカーの補充(replenish pol)

常に要救助者や誤警報(ハズレマーカー)は3個に保たれていますが、救出したり、誤警報だったり、救助者が死亡したりしてマーカーが2個以下になったら、最後にダイス2個ロールしてスベースを決定します。このロールの厄介な所は🔥の海になっている箇所がダイスで示された場合、そのスペースの🔥マーカーを除去して要生存者マーカーを置かなければならない点です。次の🔥の拡大で要生存者スペースに煙が来たら、フラッシュオーバーで生存者はあの世行きですからね😭

(ワンちゃんやネコちゃんも登場します)

死亡してしまった救助者はロストスポットへ、助けた救助者は救助スポットにポイントマーカーを移動させます。

↑2回目は簡単な盤面でプレイ。死亡者3名、生存者6人助け際どい展開だったが、爆発が発生して衝撃波に巻き込まれ生存者2名死亡でクリア成らず。惜しかった!

各プレイヤーがターンを繰り返し、勝敗がつくまでゲームは続きます。


⬛経験者ゲームについて

ルールが増え更に難易度がUPしますが、ファミリールールで馴れたら、新入隊員から始めるのが宜しいと思います。爆発の危険性が増すホットスポット、危険物の配置、消防車や救急車の運転や放水銃の操作、スペシャリストの能力の使い所、ルールは増しますがそれに見合う面白さはありそうです。


⬛総括

協力ゲームの中でも良く出来ていて面白いと思います。🔥の拡大やポイントマーカーの配置はダイス運ですが、テーマが災害救助ですので、いつどこで何が起こるか分からない、綱渡りの現場の中を上手く再現していると思います。ダイス出目次第なので、短気な方にはお勧め出来ません。しっかりと消火作業を進めなければ、クリアは困難と感じます。

海外では人気なようで拡張も複数発売されていますが、日本では、もう出る可能性は低くそうですね。もっと注目されても良いゲームだと思うんですけど面白いのに残念です。レアなゲームになってしまって、日本語版は入手困難ですが、英語版でもお手に取る機会があれば是非お試し下さい。

(古参のゲーマーは承知でも新規のゲーマーにも、本作を知っで頂ければ幸いです)

それでは、GOOD LUCK!!

9月19日追記

ボドゲーマに3部の拡張登録確認しました。登録されていたんですね!

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

9月21日追記 3部作拡張について。

拡張3部作について調べた所、新規のボードのみ付属されているようで、駒等のコンポーネントは基本の本作が必要になるようです。拡張で遊ぶ場合は、火事現場(ボード)を変えてコンポーネントのみ同一使用する選択式ですね。どちらにしても、拡張も面白そうです。

更に追記。

更に調べてみると、ナント別に2作拡張発見しました!全計5部作あるようです。海外ではホント人気あるようですね。1部の拡張ではコンポーネントも付属している物もあるようです。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

9月22日追記

発見した拡張2作セカンドストーリー、絶体絶命を追加申請して登録されました。





この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
18toya
Bluebear
仙人
しのじゅんぴょん
しのじゅんぴょん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 100興味あり
  • 282経験あり
  • 46お気に入り
  • 181持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力14
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルフラッシュポイント:火災救助隊
原題・英題表記Flash Point: Fire Rescue
参加人数2人~6人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

しのじゅんぴょんさんの投稿

会員の新しい投稿