マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1995年~

ボトルインプもっきんさんのレビュー

316
名に参考にされています
2017年01月15日 22時06分

これほど読みあいに真剣になるトリックテイキングは他にないと思います。

強いカードは諸刃の剣!上手く使えた時は震えます。

カードには1-37までの値段が書かれており、赤・青・黄色のいずれかのスートに分類されています。また各カードには1-6点のポイントが記載されています。ただしボトルインプが描かれた19のカードは特別で、ゲーム開始時に場の中央におかれます。この19を基準に1ラウンド目のカードの強さが決められます→ 18>17>...>1>37>36>...>20


【ゲームの進め方】

1.36枚のカードをプレイヤーで均等に割り、手札にします。

2.中央にあるボトルインプの下に手札から裏向きでカードを一枚差し入れます。

3.両隣の人と裏向きでカードを一枚ずつ交換します。

4.親がカードを一枚出し、他プレイヤーは同じスートのカードを出します。全員が出し終わったら、一番強いカードを出した人が場のカードを受け取り得点とします。

<19の値段を出したプレイヤーが居た場合、<19で一番大きな値段を提示した人がボトルインプを受け取り、ボトルインプの上にその値段を重ねます。ボトルインプの値段はそのカードの値段になり、次ラウンドはこの数字を基準にしたカードの強さとなります。

(四人プレイで16, 33, 21, 11のカードが場に出た場合、16の人が場のカードとボトルインプを受け取り、次ラウンドのカードの強さは15>14>...>1>37>36>...>17となります)

5.4を手札が無くなるまで続けます。

6.全てのカードを使い切ったら得点計算です。手元カードのポイントを合算し一番ポイントを獲得した人の勝利です。

ただし、ゲーム終了時にボトルインプを所持していたプレイヤーは得点を獲得できません。最初にボトルインプの下に入れたカードをオープンし、それらをマイナスポイントとして引き取ります。


このボトルインプを誰が最後に獲得するかでかなり読みあいます。例えば、誰かが2のカードでボトルインプをとってしまったら、1のカードを持っている人が最後にボトルインプを引き取ることが確定してしまいます。

上記は極端な話ですが、小さい数字が消費されていくと、このようなリスクは高まります。

ポイントを獲得しながら、ボトルインプは押し付ける。このバランスをとるのが非常に難しく、また楽しいゲームです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • オルター @alterababa
もっきんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 121興味あり
  • 696経験あり
  • 172お気に入り
  • 470持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力15
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルボトルインプ
原題・英題表記The Bottle Imp / Flaschenteufel
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

もっきんさんの投稿

会員の新しい投稿