マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~30分
  • 7歳~
  • 2014年~

おさかなこいしatcktさんのレビュー

168
名に参考にされています
2017年09月24日 21時38分

ネコの釣り人になってたくさんの魚を釣って帰ろう! というゲームです。

3カ所の釣り場のいずれかに置くか、そして、魚をうまく誘導できるか、相手は何を動かすのか、うまく推測して魚を集めるゲームです。


▼ゲームの概要

最初に魚カードを表向きに3x3に配置します。
各プレイヤーには3枚のカードが配られていて、ねこの釣り人、空白、空白のカードです。
これらを1枚ずつ自分の前の辺から、いずれかの列に裏向きに3枚とも配置します。

次にスタートプレイヤーから順に、真ん中の魚のカード(中には石もあります)を隣接する場所に移動させます。この時、複数枚重なっていれば、それらを全て移動させます。

1度ずつ移動させたら、スタートプレイヤーから順に、自分の猫カードを表向けて、その列にあるカードを取ります。(重なっている場合はそれらをまとめて取ります)

それらを自分のバケツボードに置いて、次のラウンドとなります。
魚はプラスですが、石はマイナスです。写真の鳥はサギで、拡張のカードになります。このカードを取ったプレイヤーは他のプレイヤーからランダムに1枚カードを取れます。

次のラウンドは、すべてのマスに1枚ずつ魚カードを置いて新たに始めます。前から残っているカードはその上にさらにカードを置いてしまいます。

魚カードの山札がすべてなくなったら、次のラウンドの最後に終了します。

最も得点を集めたプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

3択でありながら、どれに置いたか、どこに置かれたか、どう移動させるか、それぞれ縦横で異なるシチュエーションや手番順をよく考えて手番を行う、かわいく、簡単に見えて、うまく勝つにはそれなりのテクニックを要求してくる、よくできたゲームです。

魚を獲る回数も結構あり、1度ぐらいは思い通りに取れる、かもしれません。

重なったカードは下のカードが見れないので、なんとなく記憶も役に立ちます。ただ、複数ラウンドにまたがってしまったカードはなかなか思い出せませんが。

思わなかった手が作れる、そういうゲームでもあるので、是非遊んでほしいゲームです。





0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 76経験あり
  • 7お気に入り
  • 47持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルおさかなこいし
原題・英題表記Fische und Steine
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢7歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿