マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

家系図うらまこさんのレビュー

323名
1名
0
約1ヶ月前

みんなで家系図を作りながらも自分の濃く残したい目的の遺伝子(特徴)の数値を1番にするゲーム。

手番では

「結婚させる」「子供を生む」「パス」のどれかをします。

『結婚ワンドロー(TCG用語)』と言ってしまうぐらい、男女カードを重ねたらすぐに結婚できてしまい、結婚は手札補充があります。

子供の配置の仕方は、上の世代にいる夫婦のうち1組を選んで3つの特徴が一致して父親、母親で2:1か1:2で子供に受け継がれるなら配置して生まれます(生まれた瞬間に結婚できる大人)。

配置されたら2世代目なら2点、3世代目なら3点、4世代目なら4点が配置されたカードに示されている特徴に加点されます。

子供を配置できたら補充はありません。

結婚もさせず、子供も生まずならパスとなり山札からカードを1枚、手札に補充します。

ゲームは3択のうち、どれを実行して手番を移すのを繰り返していき5世代目に7人目の子供が生まれたらゲーム終了で、手札に残ったカードはマイナス点となり自分が濃く残したかった遺伝子の得点から引いて、1番得点の高いプレイヤーの勝ちになります。

「結婚できない。」

「(残していきたい遺伝子の関係で)結婚させられない。」

「(親の遺伝子の組み合わせで)子供ができない。」

とか、ゲーム中はみんなで家系図(遺伝子)操作や会話を楽しみましたね。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
うらまこ
うらまこ
シェアする
  • 44興味あり
  • 85経験あり
  • 12お気に入り
  • 43持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

うらまこさんの投稿

会員の新しい投稿