マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2014年~

エヴォリューションべち/ちちまるさんのレビュー

447名
1名
0
約3年前

CS動物専門チャンネル級の生存競争ドラマをゲーム化


テーブルは「平原」、そのまんなかには餌が実る「水場」、各プレイヤーはその平原に「草食動物」を放ちます。

「最初の草食動物」は特別な能力もなければ個体数も少なく、体のサイズも小さい。
そんな「種」に、手札によって「能力」を与えたり、個体数やサイズの増加をし、
または「新たな動物」を放つことになります。

自分の「動物」が無事餌を食べることができたら得点に成功。
山札が尽きるゲーム終了までに得点を重ねます。

動物に与える能力(特徴)は3枚まで、それら動物はTCGの「場に出たクリーチャー」のように行動します。
カードの能力を活用し、自分の動物にたくさんの餌を喰わせ、相手の肉食動物から守るように育てていきます。

肉食動物は「水場に実った餌」はもう口にしません。まわりにいる動物を喰います。
肉食動物が暴れまわると動物が減り、自身の腹を満たすことが難しくなるのです。
喰うか喰われるか、の生存競争ドラマがおのずと繰り広げられます。

テーマとゲームシステムがガッチリとあてはまっているのも◎。
はやく拡張が欲しい良作ゲームです。

※1
カードの種類も多くないので、カード説明の負担も小さめ。
しかし初回プレイでは勝負を楽しめないでしょう。
どうしても山札からのドロー運になります。何度かやって「こんな動物が活躍した!」というのを味わってほしいです。

※2
各特徴カードの効果の『手順表&カード効果一覧表』が2枚付いてきますが、せめて4枚欲しかった。
覚えてしまえばいらないのですが、覚えるまではどうしても必要です。必要ならコピーしましょう。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ビッチュウ
勇者
べち/ちちまる
べち/ちちまる
シェアする
  • 250興味あり
  • 588経験あり
  • 140お気に入り
  • 453持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿