マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 1993年~

アンギャルドけがわさんのレビュー

13
名に参考にされています
2020年11月18日 13時55分

play:gameのレビュー記事 2009.08.29

https://www.gamers-jp.com/playgame/archives/000887.html#engarde

(記事より抜粋)

間違え易いルール

1:複数枚での攻撃に対する防御
英語ルール(初版)と日本語訳では、同じ枚数で同じ合計値になれば良いとありますが、これは間違いです。つまり3のカード2枚で攻撃されたら4と2、5と1などでは防御できません。3のカード2枚でのみ防御できます。つまり3枚で攻撃されたら防御不能なのです。

2:前進攻撃の複数枚攻撃
英語ルール(初版)と日本語訳では、前進攻撃の攻撃は1枚のみであるような書き方がされていますが、普通の攻撃同様に複数枚も可能です。

3:カードが尽きたときの判定
基本ゲーム:最後のカードが引かれたら、相手プレイヤーは一度だけ攻撃することができます。もしできなければ、ボードをより遠くに進んでいたプレイヤーの勝ち。それが同数なら引き分けです。
標準&上級ゲーム:最後のカードが引かれときに攻撃、または前進攻撃が起こっているならば、相手プレイヤーは通常通り、防御か後退を行ってラウンド終了です。以下の判定条件AとBのうち、標準ゲームではA、上級ゲームでは場合によってどちらかに従います。

A:攻撃/前進攻撃がなかったとき、あるいは、攻撃/前進攻撃があり、プレーヤーが防御したとき
お互い手札を公開して、フェンサーの距離と同じカード(つまり攻撃ができるカード)を多く持っているプレイヤーの勝ち。それが同数のとき、またはフェンサーの距離が6以上のときはボードをより遠くに進んでいたプレイヤーの勝ち。それが同数なら引き分けです。

B:前進攻撃があり、プレイヤーが後退したとき
フェンサーの距離は関係ありません。ボードをより遠くに進んでいたプレイヤーの勝ち。それが同数なら引き分けです。

特に上級ルールでのケースBは英語ルール(初版、第2版ともに)と日本語訳では触れられていないので注意が必要です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
アン・ギャルド
アン・ギャルドの通販
相手は引くのか?今は押し時か?世界的ボードゲームデザイナーの心理戦追求
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,530(税込)
けがわさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 107興味あり
  • 468経験あり
  • 91お気に入り
  • 311持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力20
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘14
アート・外見2
作品データ
タイトルアンギャルド
原題・英題表記En Garde
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1993年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

けがわさんの投稿

会員の新しい投稿