マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2004年~

エレクションUSAatcktさんのレビュー

551名
0名
0
2ヶ月前

アメリカの大統領選挙を取り扱ったワレスさんのゲームです。お金と権力の2軸の競りゲームですが、山札をめくってのイベント効果がある陣取りです。


▼ゲームの概要

ボードの周りにカードを8枚置いて、各自、自分の色のコマを6つ持ったらスタートです。

手番プレイヤーは、8枚の内、1枚を選んで、そのアクションを行います。
カードは大きく3種類。

1.権力競り。手に入るのは、ストックにある自分のコマです。競りは1周です。
2.お金競り。手に入るのは、手元のコマをボードに置け、マジョリティを取れます。こちらは握りこみ。
3.お金。書かれている額面もらえます。だいたいのカードは、ほかのプレイヤーにも数金だけ渡されます。

このほか、山札をめくることを選べば、権力を得ることができます。0-3のランダムです。

基本的に、上のどれかをして、手番がぐるぐる回ります。
で、山札が無くなるか、誰かのコマが全部配置されるか、ペナルティカードを4枚集めた人が出たら終了です。

ペナルティカードは、4枚集めた人だけ、8点減点です。


さて、突然出てきたペナルティカード。
山札にはスキャンダラスに関するカードが入っていて、めくられたら、お金、もしくは権力を支払わない限り、ペナルティカードの山札から1枚引いて、その効果を受けなければなりません。



▼プレイの感想

アメリカの選挙だっていうんで遊んだんですが(4年ごとにしているそうです)、16年前に同じ人の持ち込みで遊んでました。どっかで遊んだなー、っていう記憶があったんですがあってました。

その時(4年後にまとめてレビュー漏れをレビューした中にあった)のはこちら。

※2010年まで代表してたりしたゲーム会のページです。2010年に別のことで忙しくなって、引き継ぎました。今は(オープンとしては)休止中です。私のボードゲーム友達が一番増えたサークルでした。(私も前代表から引き継いでて、合計11年ぐらい遊びに行ってました。)


なっつ。そしてルール、少し間違ってる。

そうそう、昔はこんなゲームもたくさんあったなぁ。
全然思い出せないんですが、同社のゲームもいくつか遊んだ記憶があります。同じ方の持ち込みで。w

ゲームとしては、競りをうまく進めてもめくりが死んでると死にます。
でも、めくりがうまく行くと、勝てます。そんな感じだと思いますが、競りに勝てないと勝負になりません。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
atckt
atckt
シェアする
  • 2興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 0持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿