マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

ダブルフェイスsaomarioさんのレビュー

210
名に参考にされています
2018年04月20日 20時42分

公安の中にスパイが紛れ込んでいて、

公安の機密をリークしようとする。

潜入捜査官はスパイが誰かを知っていて、

最後に告発する権利を持っている。

公安は4枚のDeleteカードを揃えないと機密を守れない。

公安はDeleteカードを引きたいが、

スパイはLeakカードを引きたいので、

スパイになったら、周りにバレないように言動しないといけない。

しかし、潜入捜査官がLeakカードを引いた場合は、

公安側の勝利になる。

4人でプレイする場合、潜入捜査官が1人いる場合と、

スパイが2人いる場合があるのだが、

潜入捜査官のみ、最初にスパイが誰かを知る権利があるので、

潜入捜査官がいなかった場合でも、スパイはドキドキする。

但し、途中で自分の役職をトレード可能なシステムがあるので、

雲行きが怪しくなってきたら、スパイから公安に寝返る事もできるかもしれない。

その場合、スパイカードが手元に来てしまったプレーヤーは

ポーカーフェイスではいられないだろう。

個人的には潜入捜査官になって、Leakカードを引き、

スパイを告発したい。

自分が公安の時に、運悪く早々にLeakカードが出たりしたら、

何度でもリベンジしたくなるだろう。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 大下バルサラ
ダブルフェイス
ダブルフェイスの通販
あなたの真実は、誰かの嘘かもしれない。
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,400(税込)
saomarioさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 15経験あり
  • 2お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルダブルフェイス
原題・英題表記Double Face
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格2,300円
クレジット
ゲームデザイン大下 修央(Shuo Oshita)
アートワーク大下 修央(Shuo Oshita)
関連企業/団体スピカデザイン(Spica Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿