マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ダブルフェイス
  • ダブルフェイス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 12興味あり
  • 7経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
  • 3~5人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

ダブルフェイス / Double Face の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
あなたの真実は、誰かの嘘かもしれない。
  • 大下修央(スピカデザイン)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

プレイヤーは、公安、潜入捜査官、スパイに扮して機密情報の争奪戦をします。

ある密売組織のボスに親子のように育てられた男がいた。
男は親代わりであるボスから、ある命令を言い渡される。
「組織を守る為に公安に潜り込んで情報をリークせよ・・・」

男は公安に入り、エリートの道を歩んだ。
その働きから彼を疑うものは誰もいなかった。
日々、情報をリークしていたがエリートの道を歩むにつれ重要な情報に辿り着く。

その機密情報は、組織を壊滅させるに充分なものであり公安にとっても存続を脅かすものであった。

男が機密情報をリークしようとしたその時予想外の事が起きた・・・。
公安内でエリートが招集されデータ流出対策チームが組まれたのである。

公安からも密売組織に潜入捜査官が潜り込んでいてスパイの存在が明らかになったのである。

しかし、この段階では誰がスパイかは分かっていない。

各プレイヤーはPCに入っている機密情報を巡って争います。
スパイは、情報をリークするよう動き公安は、リークされるより先に削除していきます。
潜入捜査官は、情報に先回りして保護します。

分が悪いと思えば、寝返る事も出来る為急に態度や立ち居振る舞いが変わるとスパイだとばれてしまいデータフォルダを空けるチャンスが回ってきにくくなります。

ダブルフェイスに8件の書き込みがあります

チェックした商品