マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 5分前後
  • 4歳~
  • 2008年~

どうぶつしょうぎかえるきんぐだむさんのレビュー

231
名に参考にされています
2018年03月17日 02時23分

"実はこのゲーム、ハマると非常に奥が深いんです"


ということで、お手軽ボードゲーム枠として認知されているどうぶつしょうぎを、少し別の切り口からレビューさせて頂きます。

どうぶつしょうぎは盤面が12マスしかなくコマ数も少ないです。その為お互いが最善手を打ち続けると後手が78手で勝つことが解析されていることはご存知の方もいるかもしれません。

しかし完全解析されてはいますが、先手が毎回同じ手を打つことはありません。様々な変化をつけて後手を撹乱させます。ですので後手は勝利するまで先手のあらゆる手に対して最善手を打ち続けなければいけません。

これがとても難しく、上級者同士の対局ともなると例え先手でも後手のミスを誘うような難解なハメ手を生み出し、逆転勝ちすることができます。先手で勝った時の喜びは何事にも変えられません。

ここにガチゲーとしてのどうぶつしょうぎの面白さがあります。


実は公式アプリがリリースされており、そこにはどうぶつしょうぎで真剣に対局しているおとなこどもが沢山います。私も1年間で7000局ほど対局しました。

負けた数だけ研究して強くなり、同じレベルの方以外であればノータイムで詰ますことが可能です。

それでも頭が柔軟な方の奇妙奇天烈な一手にやられ、相手の高笑いとともに"こんな手も知らなかったんだねぇ"と煽られて枕を濡らすことも多いです。(チャット機能はありません。幻聴です)


このゲームは間違いなく将棋入門として、そしてお子さまの知育玩具として、優れたボードゲームであると思います。ただ同時に"実はガチゲーとしても遊べるんだよ、そして実際に遊んでいる人もいるんだよ"というレビューでした。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
かえるきんぐだむさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 83興味あり
  • 861経験あり
  • 89お気に入り
  • 469持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルどうぶつしょうぎ
原題・英題表記Dōbutsu Shōgi
参加人数2人用(5分前後)
対象年齢4歳から
発売時期2008年~
参考価格1,543円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

かえるきんぐだむさんの投稿

会員の新しい投稿