マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

としまアートステーション Y のつくりかたDIY of TOSHIMA ArtStation Y

【無料ダウンロード可能!】「人」「施設」「活動」を通して、地域に根付いた活動拠点を作ろう!

■ストーリー
舞台は豊島区。
あなたはまちなかに拠点となる”アートステーション”をつくろうとしているプロデューサー。

まちに残るのは使われなくなってしまった施設や、地域の住民・活動のみです。
それなのに課題ばかりが積もっています。

そんなよく聞きそうな地域の状況を解決するために、
アートを生み出す拠点”アートステーション”をつくってやろうじゃないですか。

どこにでもありそうな問題を抱える地域を、みなさんのアイディアで
「ここにしかない」場所へと変えていってください!

■概要
このゲームは2014年度に実際に豊島区にて行われたアート活動を元に創られました。
アートを生み出す小さな拠点”アートステーション”を巡る様々な出来事を追体験するシミュレーションゲームです。

豊島区の抱える問題に対して地域の資源を活かしながら、あなたなりの解決アイデアを提案してください。

ゲーム内では「施設」「人」「活動」「お金」といった4種類のカードを使用します。
活動が途中で頓挫することもあれば、突然お金が舞い込んでくるなんてことも....。
変わり続ける地域の状況にいかに対応しながら、独創的なアイディアを出すことができるか。

それがこのゲームの見どころです!

■入手方法
『としまアートステーションYのつくりかた』は無料でダウンロードして遊ぶことができます。
下記リンクより、ページ中央部にある「アートステーションYのつくりかた」「カードゲーム」の2点をダウンロードしてご使用ください。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/creation/hubs/toshima-art-station/11499/

※利用方法
【カードゲーム】は、A4紙の片面に印刷します。
同じ番号が振られた〔オモテ〕と〔ウラ〕がセットです。
点線に沿って切りとり、オモテとウラを貼り合わせてカードを作成します。
カードゲームの遊び方は、「としまアートステーションYのつくりかた」p.14〜18をご覧ください。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Yagihashi  TomohiroYagihashi Tomohiro
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルとしまアートステーション Y のつくりかた
原題・英題表記DIY of TOSHIMA ArtStation Y
参加人数3人~4人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格0円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク