マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 90分前後
  • 10歳~
  • 1996年~
240名
0名
0
3ヶ月前

最初は両プレイヤーとも同じセットで開始します。 

通常ダイスと特殊ダイス、2個のダイスを振り収穫とイベントを実行します。 

通常ダイスは本家カタンと同じように領地のダイス目から産物を産出します。

産物のカウントはカードを回して獲得した数値を下に向けます。

イベントダイスは各種イベントが巻き起こります。

ダイス目のイベントは2面あります。

そのためイベントがよく起こります。

領地を拡張し最終的に12点獲得したプレイヤーが勝利します。 

本作は本家よりも時間がかかります(笑) 

その原因は本家と違い基本的・構造的に「引き運」に左右されるところにあります。 

思うようなカードがなかなか出ない(笑)

「Building」(建設)と書かれた緑色のカードで早く12点獲りたいのに

出てくるのは「Attack」(攻撃)やら「Knight」(騎士)だったなんてザラです。


カタンの醍醐味、「取引」は3通りあります。


1)相手プレイヤーとの取引(取引比率なし・自由)

2)市場取引(3:1)

3)専用港(2:1)


「取引」も相手プレイヤーを有利にさせたくないという心理から

3:1の市場取引、もしくは専用港で2:1取引をせざるを得なくなります。 

これもちょっと破綻しているように感じるんですよね。


最終目的は街を拡張するゲームですが

その割に相手の足をひっぱるカードが妙に多くあり、


(感覚的には6割が殴り合い)

(「Action-Attack」というカードがそうです) 


建設したいのに延々と殴り合いを続けてしまうことが多くありました。 

あと1点で勝利!というラストスパートになって、

相手の足を延々引っ張り合ってなかなか勝負が決まらないということが起きます。

(それがいいんじゃない!というゲーマーの方もいるのでこの部分の評価は控えます)


拡張が沢山あるゲームなので世間では人気のゲームだとは思います。

しかし正直、カードゲーム版カタンはマニア向け、中~上級者向けだと思います。 

初心者様、お子様は長時間になり、途中でうんざりしてくるのではないでしょうか。 

(あたしは正直延々続く殴り合いにうんざりしました・・・)


面白くないゲームということではないのです。

この延々と続く殴り合いの果てにある勝利に酔いしれるゲームプレイというのも

あたしはアリだ思うのです。

だから低評価はつけません。


補足としてカードで街を拡張していくと本家と違い物凄い場所を取ります(笑) 

広い場所、広いテーブルでのプレイをお勧めします。 


いかんせん2時間~3時間もかかるヘビィゲーム。 

時間がかかること、殴り合いになることを覚悟しておけばたぶんOK。 

我こそはと思う体力に自信のあるゲーマーはぜひ☆ 

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
のっち
のっち
シェアする
  • 44興味あり
  • 70経験あり
  • 5お気に入り
  • 121持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

のっちさんの投稿

会員の新しい投稿