マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

七つの大罪The Deadlies

レーティングの登録/分布

  • 七つの大罪の画像

7種類+アルファのカードを使って、手札をなくす、ゴーアウト系のゲームです。遊んだ最初は「本当に終わるの?」と思いますが、割と終わります。意外でした。


▼ゲームの概要

7つの大罪、強欲、傲慢、色欲etcを扱ったカードゲームです。

最初は手札6枚からスタートで、「手札をなくしたら」勝ちです。
勝ちですが、ラウンドはそのままでなくした人だけ4枚引き直してやります。
その次に2枚になって、それをなくしたら正真正銘の勝ちです。


手番では、カードを1枚以上出して、能力を1つ発動させます。

出すときは、同じ色、もしくは同じ数字、もしくは数字の連番で一気に出せます。これを駆使します。


で、ゲームの特徴の1つに、「能力がえぐい」というのがあります。
割と特殊能力のカードゲームは多くありますが、そのステップがそれぞれ1つ増えた感じがする能力ばかりです。


▼プレイの感想

正直、遊び始めた2周ぐらいまでは、「本当に終わるの? ぐだりそう」って感想を持ったんですが、これがこれが。「ほぼ絶対上がれるカード」があるんですが、それを駆使しつつも、カードをうまく溜め込むことで一気にカードを出して、手札をなくすことができます。

「連続ターン」なるカードもあるので、そのあたりを駆使します。
※それ以外の能力の方が多分メインなんですが。連続ターン。

カードの使い方になれる必要があるんで、不安がらず遊んでみた方がよさそうなやつです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
  • 16興味あり
  • 45経験あり
  • 5お気に入り
  • 42持ってる
テーマ/フレーバー
ゲームの基本目的
主要登場人物/職業や生物
その他のコンセプト
メカニクス
プレイヤーの干渉/影響アクション
作品データ
タイトル七つの大罪
原題・英題表記The Deadlies
参加人数3人~5人
プレイ時間30分前後
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人0
9点の人1
8点の人0
7点の人2
6点の人0
5点の人1
4点の人1
3点の人1
2点の人1
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

575名
1名
0
画像
充実
7種類+アルファのカードを使って、手札をなくす、ゴーアウト系のゲームです。遊んだ最初は「本当に終わるの?」と思いますが、割と終わります。意外でした。▼ゲームの概要7つの大罪、強欲、傲慢、色欲etcを扱ったカードゲームです。最初は手札6枚からスタートで、「手札をなくしたら」勝...
続きを読む(3ヶ月前)
atckt
atckt

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿