マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 30分~40分
  • 15歳~
  • 2019年~
39
名に参考にされています
2020年08月09日 14時28分

ゾンビパンデミックの中で、ゾンビを撮影し100万いいねを獲得してトップU-Tuberを目指す2人組のゲーム。

スマートフォンを持った撮影担当のエドと、リボルバーを持った射撃担当のショーンの2人は、四方をバリケードに守られた場所でゾンビに囲まれている


ゾンビには強さのランクが3段階あり、そのランクによって撮影するにも射撃するにも必要なアクションポイントが決まっている。

1ラウンドは作戦フェイズ、実行フェイズ、動画配信フェイズ、ゾンビフェイズの4フェイズで構成されており、2人のアクションポイントを撮影、射撃、バリケード修理の3つのアクションに振り分けながら、ゾンビを撃退してバリケードを守りつつ撮影しては動画配信を行わなければならない。

バリケードの耐久力が0になったり、ゾンビ脅威度がMAXになったりしたらゲームオーバー。それまでに動画配信で100万いいねが獲得できたらゲームクリア。

ゾンビのリアルタイム動画配信という世界観がおもしろい。アクションの手順や細かいルールがゲーム初心者には少し難しく(ゾンビ脅威度の増加はバリケード接触面数、減少は倒したゾンビのカード上指示数、ゾンビを倒すために必要なアクションポイント数とバリケード耐久力の減少数はゾンビのランク、など参照する数字が様々なので)ルールブック読み読みのプレイでしたが楽しめました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ばななさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルザ・デッド・シュート2・サバイブ
原題・英題表記the dead shoot 2 survive
参加人数1人~2人(30分~40分)
対象年齢15歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインワタナベアキタカ(Akitaka Watanabe)
アートワークワタナベアキタカ(Akitaka Watanabe)
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ばななさんの投稿

会員の新しい投稿